スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から1年 "来福 純米吟醸 袋しぼり生原酒 愛山" 

2011年3月11日 14時46分
日本の誰もが1年前のこの日を忘れることはないでしょう。
多くの犠牲者の方々に深く哀悼の意を表すると共に被災者の皆さまにはお見舞い申し上げます。

東日本大震災から1年経ちましたが、まだまだ被災地には深く傷跡が残り、安否がわからない方や避難されている方が多くおられます。一日も早く復興し、安らかな日が訪れることを祈るばかりです。

震災1周年の日に、一日も早く "福が来る" ことを祈念して、このお酒をいただきました。
関東地方でも太平洋側の茨城県や千葉県は、大きな被害に遭いました。
茨城県の「来福酒造」さんも蔵が大きな被害に遭われ、大変な苦労をされて酒蔵を復旧され、今年も美味しい新酒ができたとのことです。
その中でも"来福ならでは"の"愛山"を使ったお酒をいただきます。
「来福 純米吟醸 袋しぼり生原酒 愛山」

来福 全景 縮小

「来福酒造」さんは、享保元年(1716年)創業で、約300年の歴史を持つ酒蔵です。創業当時からの銘柄「来福」は俳句の「福や来む 笑う上戸の 門の松」に由来するものだそうです。
"原料米と水にこだわりを持ち、品質一本、真向勝負を経営理念に、伝統技術を駆使して磨き重ねた商品の数々を、お飲みになるお客様のもとに福が来ますことを願って醸造してます。"(蔵元hpより)

来福 裏 縮小

被災地、被災者を想い黙祷したあと、献杯しました。
お酒の色は、やや黄色がかっています。
上立ち香は、ぶどうのような華やかな果実香が立ち昇ります。
口に含むと、新酒口あけということもあり、ピリっとしたフレッシュ感を舌に感じ、その後にジューシーな甘さが舌の上に広がります。それとともにぶどうの華やかな香りが鼻に抜け、舌の上でころがすとしっかり米の旨みも感じられ、口の中全体に旨さの塊がぐるぐると駆け巡ります。
後半は酸味もしっかり効いて、フルーティではあるものの甘ったるさがなくキリッと〆ていきます。
幻の酒米「愛山」自身が持つ、柔らかくふくらみのある旨み、幅のある味わいがいかんなく引き出された素晴らしいお酒です。
p.s.
口あけしたばかりで新酒のかすかな渋味もあるので、少し寝かせて味の幅が広がってから呑んでみようと思います。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★☆(寝かせたらもっと旨くなる)
[女性おすすめ度:3段階] ★★
[お酒のデータ]
 製造年月  :2012年2月
 精米歩合  :50%
 アルコール度:17度
 使用米   :愛山
 使用酵母  :協会9号
 日本酒度  :+4
 酸度    :1.2
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :来福酒造
 所在地 :茨城県筑西市
 創業  :享保元年(1716年) 
 代表銘柄:来福、真向勝負

応援してくださる方、ポチっとクリックしてください。
  ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
98位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。