スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏見の酒「澤屋まつもと」@大阪"ぼちぼち"

先日大阪に出張した際、日本酒が揃っている店に連れていってもらいました。

京橋にある「旬菜ぼちぼち」さん。京橋の駅から少し離れた閑静な場所にあり、マンションの1階に目立たないように佇んでいますが、京橋では評判のお店とのこと。
DSC_0042.jpg

店に入ると洒落た空間が広がります。中心部のオープンキッチンの周りにカウンター席↓があり、奥にテーブル席、入り口付近に落ち着ける個室が配置されています。
DSC_0041.jpg

日本酒は全国から厳選した銘柄が揃っています。今回、京都・伏見の「松本酒造」さんが醸す地酒を初めて呑みましたが、これが中々旨いです!
「松本酒造」さんは、寛政3年(1791年)に京都・伏見の地に「澤屋」を創業し、昭和24年 (1949年) 松本酒造株式会社と社名を改めました。酒名は創業以来の暖簾「澤屋」と名字の「松本」より命名したとのこと。
「200余年の歴史に育まれた酒文化を継承しつつ、新しい技を探求することを惜しまない。」ことをモットーとし、「一、蒸し 二、蒸し 三、造り」という指針のもと、米を大切に扱うという基本を踏まえ、純米酒にこだわった酒造りに励んでおられます。(蔵元HPより引用)
   
今回いただいた美酒は、
「澤屋まつもと 純米吟醸 山田錦」
DSC_0035.jpg

香りは穏やかで柑橘系果実香がほのかに感じます。口に含むと柔らかいスッキリした味わいが広がり、しばらく舌の上で転がしているとフルーティな含み香とともに米の旨みがじわっと湧いてきて、しっかりした主張に変わります。後口はキレよく爽やかです。初めに淡麗かと思わせて、そののちに深みある味わいに変わる、しかしいたって優しく柔らかい味わい、これが伏見のお酒かと感嘆しました。 

料理の方は種類が豊富で、全国各地の旬の旨い食材にが目白押しです。
「旬菜ぼちぼちは食材へのこだわりを追求し、料理人が納得出来るもののみをご提供させて頂いております。海の幸、山の幸、どれも旬の季節、産地、鮮度、最適な条件の中から更に出来の良い物を選び、お客様にお楽しみ頂くことがモットーです。」(お店のHPより引用)

この日のメインに季節柄「鱧のしゃぶしゃぶ」をいただきました。
プリプリの鱧を湯引きすると身が引き締まり、薄味のだしとからみあって魚の旨みがたっぷり味わえます。いくらでも食べられてしまいます。
DSC_0037.jpg

鍋には鱧の肝も入っていて、これがまた旨い。野菜やキノコもたっぷり入っているので、かなりボリュームあります。日本酒と良く合いますね。
DSC_0039.jpg

さすが大阪、食道楽の街。
雰囲気の良い店で、美味しい旬の料理と旨い地酒を堪能しました。


[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★
[女性おすすめ度:3段階] ★☆
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :松本酒造株式会社
 所在地 :京都府伏見区
 創業  :1791年(寛永3年)  
 代表銘柄:澤屋まつもと

ぼちぼち居酒屋 / 大阪ビジネスパーク駅京橋駅大阪城北詰駅

夜総合点★★★★ 4.0


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
116位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。