スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取の美酒「日置桜」 燗酒呑み比べ

前回紹介した大阪の居酒屋「麦太郎」さんでいただいた「日置桜」の燗酒。
2種類を呑み比べ。

「日置桜」は、鳥取県で明治20年創業の「山根酒造場」さんの醸すお酒。雪深い地には旧正月の頃満開となる桜の名木があり、春を待つ心に酒を酌み交わす意を込めて「日置桜」と名づけたとのこと。

実は「日置桜」という銘柄は今までほとんど呑んだ記憶がない。しかし、「酸味があり、コクと旨みがあり、燗酒に最高の銘柄」との話を聞いていて、是非一度じっくり味わいたと思っていた酒である。
今回、はからずも燗酒にこだわる日本酒居酒屋で望みがかなった!

まずは「日置桜 純米酒 7号酵母仕様」
こちらの酒は、裏ラベルにあるように「通常仕様とは別で、お燗酒用に特化した酒質をもつ別バージョンの純米酒」とのことで、期待に胸が膨らむ。通常仕様というのは「9号酵母」を使用したもので、味わいが異なる。
DSC_0556.jpg

酒米は、主に滋賀や鳥取で生産されている「玉栄」で、酸味とコクが出る。その酒米の特徴を活かして、日本酒度が+9、酸度が2.1とかなりこだわったスペックである。
DSC_0557.jpg

ぬる燗でいただく。味わいは如何に?
香りはおだやか、若干の米の香りがある。口に含むと舌先に米の甘みを感じ、ぐっとくるコクと米の旨みがふくらみ、舌の上を転がるようだ。けっしてきつくない酸味が後口を〆て、するする何杯でも飲めてしまう。

さて次は「日置桜 生もと玉栄 純米酒」

裏ラベルに面白いことが書かれています。「勇気を出して飛び切り燗でお試しください」
何も言わずに頼んだが、さすが女将さんは「飛び切り燗で飲んでください」と持ってきてくださる。
これを徐徐に冷ましながら、温度による味わいの変化を楽しむのも良いとのこと。(★★★★)
DSC_0559.jpg

23BYとのことで2年熟成。これも楽しみ。
DSC_0560.jpg

香りは穏やかで米の香が感じられる。口に含むと乳酸のミルキーなやわらかい味わいが拡がり、米の旨みとしっかりしたコクが舌の上に響く。前に飲んだ「純米酒」よりも、深く複雑な味わいが感じられる。確かにこれくらいしっかりした酒だと「飛び切り燗」で呑むのは正解。温度が下がってくると、甘みやふくらみが増して複雑な味わいが明確になってくる。「酒は純米、燗なら尚良」まさにお燗が旨いお酒です。(★★★★☆)

今回「日置桜」の2種類のお酒を利いたが、本当に燗酒のためのこだわりの酒造りを感じた。特に「生もと純米酒」はい深みある味わいが素晴らしく、機会あれば鳥取で地の肴と共に一人でジックリ呑みたいと思う。
今宵も、いいお店、いいお酒との一期一会に感謝!

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
104位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。