スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島空港で呑んだお酒 「金泉&瑞冠」

~読者の皆様へ~
是非コメントください。最後のポチもよろしくお願いします。励みになりますので...


先日、広島に行った帰りに空港で1時間くらいの待ち時間があり、連れが空港で利き酒が呑めるというので、土産も買わずに店に直行。
空港の2階にある「てっ平」というお店。空港といえば、しゃれたレストランが普通ですが、この店は街中の居酒屋そのもの。中で呑んでいると空港にいることを忘れてしまいます。
広島の銘酒が十数種あり、利き酒コースは、2種を選んで630円と格安。一杯100mlと謳っているが、グラスの注ぎ方が半端じゃなく凄い。店長も店員(いずれもお酒に詳しい女性)も、グラスの淵まで並々注いで、さらに表面張力でこぼれる寸前で止めるという技を使います。そして絶対にこぼれないという離れ技!
これを見ただけでも立ち寄った価値あり。

全部で4杯いただきました。つまみは「焼き牡蠣」と「小いわし」という広島名物。その中で、気に入った2銘柄を紹介します。

「金泉 純米吟醸 酒百薬長」
広島県呉市の相原酒造さんが醸しているお酒です。相原酒造のお酒といえば「雨後の月」。「雨後の月」は関東でも呑む機会がありますが、「金泉」は初めて。何でも、元々は別の酒蔵の銘柄だったものが、その酒蔵が廃業することになり、その際に杜氏と共に銘柄を引き取ったとのこと。

まずボトルがいいです。青い透明な瓶に金色の文字が映えます。「酒百薬長」とは、酒呑みには嬉しい言葉!
香りはフレッシュな果実香が感じられます。さすが50%精米ならではの華やかで綺麗な香り。口に含むとフルーティな甘旨みが舌に広がり、なめらかで綺麗な味わいが口の中で回ります。酸味は弱いものの、全体的にスッキリした味なので、後口も引き締まって綺麗にキレていきます。「雨後の月」も旨いが、こちらもまた違った旨さです。
金泉

続いていただいたのが
「瑞冠 こわっぱ 純米吟醸」
広島県三次市の山岡酒造さんが醸すお酒。幻の酒米「亀の尾」を100%使用。
ラベルの「こわっぱ」の絵が可愛いです。
こわっぱ 表

香りは穏やかで米の旨みの香り。口に含むときりっと辛口の舌触りにしっかりした米の味わい、旨みがどっと押し寄せてくる感じです。これが「亀の尾」の味わいかと思うくらい、米のなめらかな味わいが印象的です。酸味もほどよくかぶさってきて、後口もスッキリ、食中酒にいい感じ。
「金泉」とは対照的な味わいですが、こちらも味わいに深みがあって美味しい。

DSC_1217.jpg

約一時間の呑み。
内容濃い至福の時を過ごしました。広島に来るたびに、ここは外せなくなりそうです...
皆さんも、広島空港に行った際は是非立ち寄ってみてください!


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

てっ平 広島空港店お好み焼き / 三原市その他)

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

誠鏡 純米吟醸 八反錦 生詰原酒

自宅近くの京急百貨店の地下に日本酒売り場があり、全国の酒蔵のお酒を週変わりで試飲販売を行っています。この日はちょうど広島の「誠鏡」の試飲販売で、蔵元のスタッフの方が大判ふるまいで試飲させてくれました。
以前から気になっていた銘柄だったので、スタッフの方から色々話を聞かせてもらいました。

「誠鏡」は、広島県竹原市にある「中尾醸造」さんが醸すお酒です。「中尾醸造」さんは明治4年創業。「杯に注いだ酒の表情を鏡にたとえ、蔵人の誠の心を(味に反映させ)映し出してほしい」という願いを込めて、「誠鏡」の酒銘が誕生。
初代の「誠心誠意」の精神を受け継ぎ、地元の素材と気候風土を生かした旨口の酒造りを行っています。独自の酵母開発に取り組み、抜群の芳香と爽やかな味を醸し出す「リンゴ酵母」を生み出だしました。

色々迷った末、今回購入したお酒は「誠鏡 純米吟醸 八反錦 生詰原酒」です。

このお酒は、京急百貨店が15周年を記念して、蔵元に頼んで作ってもらったお酒だそうで、400本の限定品。
タンクで1年寝かしたあと、生詰めで瓶詰めし、更に1年半低温貯蔵して完成したお酒です。熟成した味わいがとても楽しみなお酒です。
誠鏡 表

誠鏡 裏

上立ち香は、上品でフルーティな香りが素晴らしい。
口に含むと、まずフルーティですっきりした甘味が口の中に広がります。その後から、やや辛めのしっかりした旨味がかぶさってきて、まろやかな甘旨味となって舌の上を転がっていきます。酸味もほどよく効いて後口はスッキリ切れていきます。
生詰めのフレッシュ感と1年熟成のまろやかさが同時に楽しめてしまう不思議なお酒です。八反錦ならではの香りの豊かさとシャープさもしっかり感じられます。ボディは重くありませんが、しっかりとした甘みと旨味があり、丁寧に旨さを引き出した美味しいお酒に仕上がっています。

誠鏡を初めて呑みましたが、蔵元の「誠心誠意」が感じられる素晴らしいお酒でした。また違った種類を呑んでみたいと思います。

[お酒の評価:5段階]
★★★★☆

[女性おすすめ度:3段階]
★★

[お酒のデータ]
製造年月  :2011年9月
精米歩合  :55%
アルコール度:16%
使用米   :八反錦
使用酵母  :協会9号
日本酒度  :+3
酸度    :1.5
アミノ酸度 :非公開

[蔵元のデータ]
蔵元名 :中尾醸造株式会社
所在地 :広島県竹原市
創業  :1871年(明治4年) 
代表銘柄:誠鏡、まぼろし

応援してくださる方、ポチっとクリックしてください。
  ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
98位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。