スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼酎王国"宮崎"の日本酒 「千徳 大吟醸」

先日行われた「日本酒で乾杯推進会議」の懇親会で、普段中々お目に掛かれない九州の日本酒を味わいました。

焼酎王国の宮崎県で、日本酒を造っている酒蔵が2つあります。今回ご紹介する「千徳酒造」さんと「雲海酒造」さん。「雲海酒造」さんは、昭和61年に日本酒「綾錦」を発売開始しましたが、ポピュラーなそば焼酎「雲海」をはじめ焼酎造りが主力の酒蔵です。

一方、「千徳酒造」さんは、明治36年に創業し、宮崎県で唯一の日本酒専門の酒蔵です。宮崎県延岡市にあって、「鮎の住む清流・五ケ瀬川」と緑と太陽の国で育った高千穂産米から銘酒造りをされています。

今回いただいた美酒は「千徳 大吟醸」
こちら↓のボトルです。
千徳 表

山田錦を40%まで磨いた酒蔵の渾身の逸品。裏ラベルに蔵の思いが記載されています。
千徳 裏

さて味わいは如何に?
香りは、ふわぁっと果実の華やかな香りが鼻をくすぐります。口に含むと上品で綺麗な甘みが舌に広がり、それとともにフルーティな香りが鼻に抜けてきます。あくまでもスッキリ爽やかな味わいで、酸味はあまり感じませんが、後口もきれいにキレていきます。
酒蔵の方には怒られそうですが、正直言ってあまり期待していませんでした。(すみません)
しかし、実に呑みやすく、味わいもバランス良く、こんな綺麗で旨いお酒が宮崎にあるんだ!というサプライズ。

さすが、宮崎で唯一日本酒のみを製造している酒蔵だけのことはありますね。長年の御苦労と努力の賜物なのでしょう。恐れ入りました。是非、また呑んでみたいです。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★
[女性おすすめ度:3段階] ★★
[お酒のデータ]
 製造年月  :2013年9月
 精米歩合  :40%
 アルコール度:17%
 使用米   :山田錦
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :+2
 酸度    :1.1
 アミノ酸度 :1.0
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :千徳酒造株式会社
 所在地 :宮崎県延岡市
 創業  :1903年(明治36年)  
 代表銘柄:千徳、向洋

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1099位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
80位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。