スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和が残る裏新横で旨い魚と地酒を堪能

久しぶりに新横浜を訪問。
帰りに仲間と一杯やろうということになる。

新横浜は言わずと知れた新幹線停車駅で、駅の周辺はオフィスビル、商業施設、日産スタジアム、横浜アリーナなど一大繁華街となっている。 が。。。篠原口という駅反対側は景色が一変するほど何もないエリア(勝手に裏新横を呼ばせてもらう)
この地には、室町・戦国時代に「篠原城」という城があり、そこから「篠原口」と名付けられたようだ。

その裏新横の駅チカクに昭和の雰囲気が残る一角「オゾン通り」があり、個性派の飲み屋が連なっている。
IMG_20160122_191900[1]

「オゾン通り」の手前一角には立ち飲み屋が数件あり、こちらの景色もよし。
IMG_20160122_210059[1]

店を物色していたら、通りすがりのお姉さんから「まぐろやさんの魚は美味しいよ。日本酒も色々あるよ」と声かけられたので、こちらに決定。実はこのお姉さん、昼間こちらで働いでいるとか。。。
IMG_20160122_191909[1]

さてジックリメニューや店の短冊をながめ、おすすめの「やりいか」、「本マグロ中トロ」、「金目鯛煮付け」を注文。
IMG_20160122_215131[1]

さすが魚やさん、イカはプリプリで甘みたっぷり、マグロはとろける旨さ。それに↓見てください。皿からはみ出すほどのボリュームたっぷり。
IMG_20160122_173228[1]

金目鯛煮付けも大振りでほどよく味付けされ美味。こちらも日本酒にピッタリ。
IMG_20160122_175135.jpg

酒は東北、北陸を中心に色々揃っている。
初めは無難に出羽桜、初孫といった銘柄を頼んでいたが、初めての銘柄や新酒も飲みたということで、2種注文。

福井の地酒「富成喜 純米吟醸 限定二百貫」
珍しい酒米「神力」を使用して、旨味とコクが深く、しっかり重みのある味わい。冷酒で飲んだが、ぬる燗あたりがもっとふくらみがでて美味しいような感じ。
IMG_20160122_183326.jpg

IMG_20160122_183336.jpg

続いて新酒へ
山形米沢の地酒「東光 しぼりたて純米生原酒」
19-20度というので、ヘビーかと思いきや新酒ならではのフレッシュ感があり、しっかりした味わいや甘みがバランスよく飲みやすいお酒。ついつい飲みすぎると後がこわいかな。。和らぎ水も一緒にですね。
IMG_20160122_192046.jpg

裏新横、隠れ家的な雰囲気でおススメです。新横浜に行ったら是非お立ち寄りください。

スポンサーサイト

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

魚屋が夜は居酒屋に 「伊勢佐木町・魚旬」

以前伊勢佐木町を歩いていたとき、こちらのお店の存在を知った。店の前にはメニューのちらしが置いてあり、それを見るとこちらでは食べられない北陸産の魚が満載。以来是非とも伺いたかったお店で、やっと念願かなって先日訪問した。

イセザキモールの入り口近くの「じらい屋」さんを右に入ったところに潜んでいて、とても居酒屋とは思えない外観。昼は魚屋、夜は居酒屋という新しいビジネスモデルなのか?
DSC_1551_201505171950343f2.jpg

DSC_1550_20150517195042f11.jpg

入り口を入ると魚屋コーナーがあり、産地直送の色々な魚が出迎えてくれる。
DSC_1572_201505171952197e3.jpg

北陸からの直仕入れの鮮魚が売りで、こちらではお目にかかれない日本海の魚も色々。とにかく魚メニューが豊富でリーズナブルなお値段。
DSC_1569_20150517195211bba.jpg

入り口からは伺い知れない店内は意外に広く、鮮魚が眺められるカウンター、テーブル席、小上がり掘りごたつ席などシーンに合わせて選べる。
DSC_1553.jpg

DSC_1573_20150517195101a75.jpg

冷蔵庫には日本酒がいっぱい。じっくり眺めながら、今宵の銘柄を考える。
DSC_1554.jpg

この日は一人だったので、鮮魚のガラスケース前のカウンター席に陣取る。

結構歩いてきてのどが渇いていたので、ホッピーをいただく。「氷無しね」とお願いすると「そうですよね、ホッピーは本来氷無しが旨いのに、最近は氷入れてという人が多いんですよ」と店員さん。もちろんこの店では、三冷されているので、泡立ちよく旨いホッピーが飲める。
DSC_1555.jpg

お通しがすごい。岩のり入りの茶碗蒸しだが、まるでプリンのようななめらかな舌触りと上にかかった餡が絶妙な味をを醸す。これをつまみにホッピーがスイスイ入っていく。

そしてオススメの鮮魚刺身をいただく。そろそろ旬の奥能登のスズキがいち押しとのことで早速注文。コリっとした歯ごたえとちょっと野性味ある独特の味が旨い。
DSC_1556_20150517195122865.jpg

そろそろ日本酒に移行。北陸の地酒を主体にそろえており、あまり馴染みのない銘柄があるのが嬉しい。
DSC_1557_201505171951324c0.jpg

まずは富山の地酒「満寿泉 純米 冴」をいただく。
DSC_1559_201505171951436bb.jpg

しっかりとした味わいがありながらも軽快な飲み口で、まさに冴えわたる味わい。スズキの旨味を引き出す感じ。

日本酒に合う酒肴「へしこ鯖」を注文。これがちょうどよい塩加減で旨味たっぷり。お酒が何杯でも飲めてしまう。
DSC_1563.jpg

つぎは今まで飲んだことのない銘柄を試そうと思い利き酒セットを注文。どれでも好きな3種を楽しめる。
DSC_1564.jpg

福井の地酒「北の庄 純米吟醸 醇吟」
少し熟成感があり、重みと旨味、辛口のキレの良さが、へしこ鯖によく合う。

富山の地酒「苗加屋 純米吟醸生 琳赤」
含み香に吟醸香がある。コク、キレ、酸味があり、主張あるお酒。

富山の地酒「立山 特別純米 愛山」
愛山を使っているが、甘さはそれほどない。わりと平坦でアタックが弱い感じ。冷酒より常温かぬる燗のほうが米の旨味を引き出せると思う。

揚げ物を一品ほしくなり、「地魚色々揚げ」を注文。
白身やエビなど日本海の海の幸が7種入っていて、カリカリ、パリパリの食感と素材の旨味がある逸品。
DSC_1575_20150517195232c05.jpg

〆はフグならぬ地魚のひれ酒。使う魚はその日によって変わるとのこと。この日はノドグロだとか?? 熱々のお酒をたっぷり注ぎ、魚の風味と濃い味わいが抜群旨い。
DSC_1576_20150517195241a86.jpg

ちょっと下見のつもりが、どっぷり嵌ってしまい、2時間半も滞在。
お店のスタッフも付かず離れずの対応でとても居心地よし。
本当は教えたくない店ですが、一押しです。


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

馬車道にある隠れ家「肉塊バル アンカーグラウンド」

以前ランチで伺って、肉がとても美味しかったので、今宵は肉系女子を連れて飲み会に伺う。

馬車道と行っても万国橋のほうに向い、第二合同庁舎の先を左に曲がったところにひっそりと佇むこじんまりとしたカジュアルなお店。周りは真っ暗なので、お店のディスプレイが華やかに浮かび上がっている。
外観

店の前から見れるランドマークタワーの夜景に圧倒され、しばし見とれる。
店前夜景

黒毛和牛、岩中豚、大山鶏の炭火焼が売りで、どれも美味。黒毛和牛は4種あり赤身から霜降りまで好みで選べる。
少人数なら「おまかせ300g」、大人数なら「おまかせ1kg」がお得。下の写真は「おまかせ300g」に霜降り100gを追加。ポテトもたっぷりあるので、これだけでもお腹が満たされる。
DSC_1395.jpg

シーフード、サラダ、パスタ、軽いつまみなどフードも色々揃っている。

三浦野菜を使ったシーザーサラダは、新鮮でシャキシャキしたロメインレタスが旨い。
DSC_1394.jpg

濃厚なロブスターソースで和えたパスタは、ロブスターの旨みたっぷり。
DSC_1399.jpg

チーズも色々な種類が揃っていて、つまみに最適。
DSC_1401.jpg

メニューに日本酒とあるので頼んでみると、何と「加賀鳶 純米」が出てきた。これには驚き! 何でも、店長がいい日本酒をセレクトしてくるそうで、その時々で銘柄が異なるそうだ。
DSC_1396.jpg

食後は、すぐ近くの万国橋まで歩くことをオススメします。横浜夜景ベスト3に入る(私の主観)みなとみらい全景が眺められます。
夜景

女性客が多く、女子会もよく行われるとか。。。 皆さんよく食べ、よく飲まれている。
元気を出したい時にオススメの店だ。もちろんデートにも良し。

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

落ち着いてじっくり飲める居酒屋 「野毛・大作」

野毛の居酒屋「大作」さん。
以前から気になっていたが、昨年初めて伺ってすっかり気に入ってしまい、最近よくおじゃましている。

立派な店構えで、一見かつ一人では入りにくい感じだが、一歩踏み入れると看板娘?の「Tちゃん」が元気のよい声で迎えてくれて、一気に心がなごむ。
DSC_1321.jpg

一階はカウンター、その向かいに4人掛けの掘りごたつ席、奥に座敷の個室。二階は宴会用の座敷と個室があり、一人呑みからグループの飲み会、大人数の宴会など色々な用途で使える店だ。オススメはカウンタと堀炬燵の4人席。ゆったり配置されて、とても落ち着く空間だ。
DSC_1304.jpg

DSC_1305.jpg

日本酒は50種類くらいラインナップされている。十四代、而今、獺祭、田酒、飛露喜といった人気銘柄から最近注目されている地酒など選ぶのが迷ってしまうほど。
DSC_1308.jpg

DSC_1317.jpg

ひれ酒もあり、つぎ酒すると2杯は軽く飲めてしまう。
DSC_1311.jpg

料理は、魚中心だが、肉や酒肴など色々揃えている。

中でも生本マグロの中トロは秀逸。
DSC_1306.jpg

穴子の白焼き。煮穴子とは全く異なる食感と味わい。これはこれで酒の良いつまみ。
DSC_1313.jpg

これ生ビールのメガジョッキ。1リットル入りで950円。昔はビヤガーデンに普通にあったが、最近見かけない。
DSC_1535_20150510104159489.jpg

本当に落ち着いて、美味しい酒をじっくり味わえる店だ。ここを起点にはしご酒がいい。これからもたびたびおじゃまします。

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

上大岡で珍しい割烹風の粋な店 「酒菜あつ」

昨年末に「最強の本醸造酒 三百年の掟やぶり」の記事を掲載したが、そのお酒を出してくれた店がこちら。
以前から気になっていた店で、やっと入る機会を得た。
京急線上大岡駅の鎌倉街道側に出て交番の前をとおり、斜めに路地を入ったところにある。
以前紹介したスペインバル「Sol y luna」さんがあるビルの1階。駅の直近で表通りから少し入った場所ながら、隣には○○ホテルもあり、ちょっと怪しい雰囲気のエリアなので、人通りも少なく、従ってこの店も隠れ家的存在なのではと思う。
IMG_20150108_204304_2015011020283952c.jpg

店の外観。思わず入りたくなる!
本日のおすすめボードをじっくり眺め、店の扉を開ける。
IMG_20150108_204313.jpg

店に入るとすぐ左側にカウンター席があり、その奥にテープルが5卓ほどゆったり配置されている。まだ新しい店なのか内装はとても綺麗で、上大岡には珍しい割烹風の落ち着いた店というのが第一印象。

木をうまく使った奥の空間いい感じでしょう!
店内

こちらはカウンターから入口方向を写したもの。壁面にはキープされた焼酎ボトルが並ぶ。
IMG_20141226_222704.jpg

お店は3名で切り盛りされている。後で聞いたところ、女将さん、息子さんともう一名は雇いの店員さんとのこと。息子さんが料理、女将さんが接客という分担。

さて飲み物を何にするか。
日本酒は新潟のお酒を中心に色々揃っている。
DSC_0991.jpg

こんなお試しセットもある。
IMG_20141226_222636.jpg

ビールは前の店で飲んできたし、外がかなり寒かったので燗酒を注文。燗酒は「越の誉」とのこと。
それと肴だ。
写真入りのメニューに定番料理が書かれている。
DSC_0993.jpg

本日のオススメボードも酒に合うつまみが書かれている。迷った挙句、ちょっと珍しい「カキ山芋包揚」と「のどぐろ丸干し」を注文。
DSC_0994.jpg

あつ燗が徳利にすりきり一合
冷えた体にゆっくりと浸みいる。
DSC_0992.jpg

「カキ山芋包揚」
カキと山芋の相性抜群、酒のアテにもバッチリ。
DSC_0998.jpg

「のどぐろ丸干し」
言わずと知れた高級魚。身のきめ細かさ、小ぶりながらものどぐろ独特の脂の乗った旨さが最高。
DSC_0999.jpg

体も暖まったので、冷酒に切り替える。以前紹介した「三百年の掟やぶり」。お酒の感想ははこちらの記事で。
DSC_1001_20150110202410479.jpg

「三百年。。。」を2杯飲んだあと、純米系が欲しくなり、新潟の地酒「笹祝」を注文。以前、浜松町「名酒センター」の蔵元の会で味わった銘柄。そしてつまみに「白身魚のぬた」を注文。

「笹印 無濾過 純米酒」
「三百年。。。」の後だけにインパクトはないが、無濾過純米のしっかりした米の旨みと新潟の酒らしい辛口の締りの良さが、〆の酒にちょうど良い。
IMG_20141226_223813.jpg

笹祝 裏

「白身魚のぬた」
出てきた料理を見てビックリ。これはぬたか??
プリプリの「目鯛」と「タコ」それにワカメとネギという豪華版。甘みを抑えた酢味噌が具の味を引き立て抜群の肴に仕立てている。
IMG_20141226_221305.jpg

とまあ。。。ちょいと下見のつもりで入ったが、あまりの居心地の良さにお酒を4合、2時間半の滞在。
女将さんと息子さんが、店の外まで送りにきてくださり、本当に家庭的な温かみを感じた。嬉しいあまり、ついつい握手をしてしまい、近いうちの再訪を約束して店を後にした。

地元にこんないい店があったとは。感謝感激!!

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
94位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。