スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[東北応援] 吟冠 喜久泉 吟醸造

東日本大震災で被災された東北地方の応援の第七弾は、青森県の西田酒造さんが醸している「喜久泉」です。西田酒造さんは「蔵は被害がありませんでした。仕込みには影響はございません。」とのことで、ご無事で何よりでした。

西田酒造は、明治11年(1877年)創業の青森市唯一の酒蔵で、「田酒」「喜久泉」の醸造元です。
創業以来、醸り続けられている酒「喜久泉」は、幾久しく喜びが続く様にとの願いが込められており、淡麗にして軽快な味わいとするために、醸造用アルコールを必要最低限添加した大吟醸、吟醸、本醸造、また糖類は一切使用しないという良心的な普通酒です。全国及び東北清酒鑑評会には、この「喜久泉」が出品され、業界最高の名誉である金賞を幾度となく受賞しています。
もう一つの銘柄は「田酒」。田の酒と書いて「でんしゅ」と読みます。「田」はもちろん、酒の元となる米が獲れる田んぼを意味し、名前の通り、日本の田以外の生産物である醸造用アルコール、醸造用糖類は一切使用していないことを力強く主張した、米の旨みが生きる旨口の純米酒です。
(酒造元HPより掲載)

今回いただいたお酒は「吟冠 喜久泉 吟醸造」です。
このお酒は、以前まで特別本醸造でしたが、吟醸酒にレベルアップしたとのこと。価格は据え置きなので、コストパフォーマンスも上がりお買得というわけです。

喜久泉 表ラベル  喜久泉 側面

上立ち香は強くはありませんが、吟醸造りによるフルーティな上品な香りが漂います。口に含むとやや控え目ではあるが、旨みと甘みが広がるとともに果実香が鼻に抜けていきます。旨みある飲み飽きしないすっきりした味わいになっています。酸味はそれほど感じませんが、後口はほどよく切れていきます。「田酒」がしっかり米の旨みを出して力強さがあるのに対して、「喜久泉」はほどよい旨みと甘みで綺麗で上品なお酒に仕上がっています。

[お酒の評価:5段階]
★★★★                 

[女性おすすめ度:3段階]
★☆                 

[お酒のデータ]
製造年月  :2011年3月
精米歩合  :60%             
アルコール度:15-16%             
使用米   :華吹雪               
使用酵母  :非公開            
日本酒度  :+2              
酸度    :1.4             
アミノ酸度 :非公開             

[蔵元のデータ]
蔵元名 :株式会社西田酒造店
所在地 :青森県青森市
創業  :1877(明治11年) 
代表銘柄:田酒、喜久泉

よければポチっとクリックしてください。
↓↓         ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
94位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。