スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍋島 純米吟醸 赤磐雄町

「而今」に続き、福岡の「すぎたま」でいただいた美酒のご紹介。
==>福岡の日本酒呑み放題「すぎたま」

佐賀の「富久千代酒造」さんが醸す
「鍋島 純米吟醸 赤磐雄町」

「富久千代酒造」さんは大正末期の創業で、有明海に面した佐賀県鹿島市浜町に蔵を構えています。
蔵元杜氏である飯盛直喜氏が蔵の生き残りをかけて1998年に誕生させたのが「鍋島」です。誰にも負けない努力と情熱をもって「鍋島」らしい「自然体でやさしさを感じられる酒」「食中酒として楽しめる酒」を目指して酒造りに精進されています。そして2011年遂にインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本酒部門(SAKE部門)で鍋島大吟醸酒が最優秀賞(チャンピオン・サケ)を受賞。世界No.1の日本酒になりました。

真っ赤なラベルに金色の鍋島の文字。何でもこのラベルは「パッションラベル」と言われるそうで、蔵元の熱き思いが込められています。
鍋島 表

上立ち香はマスカットのように甘く爽やかな香りが品よく漂います。口に含むと芳醇でジューシーな甘みがほとばしりますが、けっして重い味わいでなく、あくまでも軽快な甘さです。そのためいつまでも舌の上で転がしていたい気分になります。含み香もジューシーな香りがほどよく鼻に抜け心地よい。後半はほどよい酸味が全体をスッキリ引き締めています。
たっぷりな甘旨味の割には酸のバランスが良いので、食中酒でも楽しめます。

さすが最高峰の雄町「赤磐産雄町」を使った美酒です。雄町の旨さをすべて引き出しています。
鍋島 裏

鍋島は何度か呑んで美味しいお酒と感じていますが、今回の鍋島はスペシャルな味わいです。僕の好みとピッタシです。オマチストにははずせない逸品ですね。
佐賀は九州でありながら、旨い日本酒が豊富です。これからもますます注目です!!


[じゅん吟好み度(五段階)]★★★★★
[女性おすすめ度(三段階)]★★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2012年10月
 精米歩合  :50%
 アルコール度:16度
 使用米   :非公開
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :非公開
 酸度    :非公開
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :富久千代酒造株式会社
 所在地 :佐賀県鹿島市
 創業  :大正末期 
 代表銘柄:鍋島

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
99位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。