スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家で酒器と燗酒を楽しむ @新大塚「ギャラリー園」

先日、「ウイメンズ日本酒会」さんと「酒器道楽」さん共催の日本酒イベント「深まる秋! 古民家で楽しむ日本酒の魅力」に参加しました。

場所は新大塚にある古民家「ギャラリー園」さんです。
このイベントは2部制で今回参加したのは17時からの第二部。東京メトロの新大塚駅から迷路のような住宅街を通って夕闇がせまる中に何とか「ギャラリー園」さんを探しました。なんせ新大塚は初めてなので、右も左もわからず、ともかく地図を頼りに歩きましたが、住宅街に溶け込んでいるので、地図をよ~く見ていかないと見過ごしてしまいます。参加者の中には迷って電話してきた方もいました。
入口に控えめにイベントの案内が出ています。
DSC00891.jpg

中に入ると純和風の部屋。今日は燗酒用の燗付け器も設置されています。
DSC00895.jpg

好きな酒器を選んで席に座ってくださいとのこと。テーブルには試飲の準備ができています。
DSC00894.jpg

しかし、すぐにお酒が呑めるわけではありません。まず「酒器道楽」の佐々木達郎先生のセミナーからスタートです。佐々木先生のお話には目からうろこ的なことがたくさんあり、酒器を通して人と人とのつながりや日本の粋、侘び、寂びなど色々なことに広がっていく面白さを学びました。
先生ご本人も言われていましたが、こちら↓講談師(好男子?)みたいですね。
DSC00902.jpg

お待ちかねの試飲会。本日のお酒は3種類、右から
名手酒造店(和歌山県)黒牛 純米酒
天鷹酒造(栃木県)天鷹 辛口純米 瑞穂の郷
簸上清酒(島根県)七冠馬 一番人気 純米吟醸
DSC00903.jpg

お酒によく合う酒肴とともに味わいます。
全部で36パターンを試飲。お酒の種類(3)X酒器の違い(3)X温度の違い(6)=36となります。
少しづつといえども36杯飲むとさすがに飲みすぎの感がありますが、参加者の皆さん酒豪ですね、最後まで乱れず、しっかりと試飲をされていました。
DSC00897.jpg

36パターンの評価をシートに記入していきます。それぞれの組み合わせで味がかなり変わることがわかります。備前焼きの酒器でぬる燗というのが季節がらもあって一番心地よく呑めました。
DSC00899.jpg

古民家という日本人が癒される場所で、酒器や温度の違う色々なパターンでも試飲を楽しめましたし、酒肴もお酒によく合う和の逸品で美味しくいただきました。
参加された方々とも楽しく語り合え、また一緒に飲みたいねなどと盛り上がりました。こういった触れ合いは少人数での会ならではですね。


是非またこういった機会を作っていただければと思います。
主催者の皆様、参加された方々、どうもありがとうございました。

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
88位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。