スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅街にある隠れ居酒屋「藍波」@横浜・浅間町

横浜・浅間町に時々用事があってい行くたびに気になっていた店がある。
横浜西口から歩いて20分弱。浅間下から洪福寺への大通りから一筋入った住宅街のマンションの一階にひっそり佇む「藍波」という居酒屋だ。

開店の17時には店の前に「獺祭」の旗が掲げられ、いつもこの前を通るたびに酒飲みの心を揺さぶられる。
やっと念願叶って伺うことができた。
DSC01290.jpg

2年前にできたという店内はカウンターとテーブル3卓というこじんまりした造りで、若い夫婦が切り盛りするアットフォームなお店というのが第一印象である。
DSC01279.jpg

本日のおすすめが黒板に書かれている。
DSC01276.jpg

この中から「あじタタキ」と「重ねカツおろしポン酢」をレギュラーメニューから「海老とホタテのグラタン」を注文。

喉が渇いていたのでキリンラガービールでスタート。お通しは、豆腐と鳥つみれの煮もの。あつあつで煮汁もたっぷり。お通しと言えども手をかけているところが素晴らしい。これは期待できるぞ!
DSC01277.jpg

さてビールの次は日本酒だ。店の前に「獺祭」の旗が出ていたので、まずは「獺祭 純米大吟醸50」を注文。
メニューを見ると種類こそ多くはないが、僕好みの銘柄が揃っているのが嬉しい!
DSC01280.jpg

女将さんに「獺祭」を並々注いでもらう。
DSC01282.jpg

「あじのタタキ」
新鮮プリプリで美味。日本酒によくマッチ。
DSC01281.jpg

「海老とホタテのグラタン」
ホタテの貝殻に載って出てくる。ホワイトクリームたっぷりで好みの味。
DSC01283.jpg

「重ねカツおろしポン酢」
サクサクの衣で意外とアッサリした味だ。おろしポン酢と食べるとお酒によくマッチ。
DSC01284.jpg

追加メニューを注文。
お酒は「大七 生もと純米」
料理は「揚げ餃子」「納豆オムレツ」「濃厚ポテサラ」「枝豆焼き醤油」.

「揚げ餃子」
面白い包み方の餃子。パリっとした食感であっさりした味。いくらでも食べられる。
DSC01286.jpg

「納豆オムレツ」
綺麗な形で崩すのがもったいなくなるほど。表面はよく焼けて、中は半熟ぎみなのが嬉しい。
DSC01285.jpg

「濃厚ポテサラ」
どんなポテサラが出てくるのかと思っていたが、スモークチーズを溶かして混ぜてあるので、こってりした味わいと食感のなっている。これはお酒のつまみにバッチリ。
DSC01287.jpg

「枝豆焼き醤油」
最後の逸品。やみつきになる旨さ。家でもやってみたが、お酒がすすむ、すすむ。欠点は手が醤油で汚れるので、ウェットティッシュ必携。
DSC01288.jpg

旨いお酒と丁寧に造られた料理、そして落ち着いて過ごせる空間、何よりも店主ご夫婦のつかず離れず優しい応対に心を癒され、至福のひと時を過ごすことができた。
また伺いますね!


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
104位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。