スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民酒場から大衆酒場に?「和泉屋」@横浜黄金町

以前おじゃました戸部の「常盤木」さんのご主人によれば、今でも「市民酒場」を名乗るのは3軒(常盤木、諸星、みのかん)だが、大衆酒場や割烹などに衣替えして酒場を継続している店は30軒近くあるという。
市民酒場についてはこちらをご覧ください⇒「市民酒場」

今回、奥方と共に元市民酒場の一つである(と思われる)黄金町「和泉屋」さんに伺った。今は「大衆酒場」を名乗る店だ。

京急線の黄金町駅から徒歩1分。黄金町エリアは昔の青線地帯で、2005年までは違法風俗店が立ち並ぶ怪しいエリアであったが、地元住民と警察いよる浄化作戦で一掃され、今では高架下に洒落たギャラリーが並ぶカルチャーエリアに一新された。

昔から続く老舗酒場の堂々たる店構え。「どぜう」と「若鶏から揚げ」が自慢らしい。多分、冬場は「ふぐ」だろう。
DSC02353.jpg

店の前には、本日のオススメのボードが置かれている。
IMG_20141011_205412.jpg

店に入ると、ほぼ満席状態。カウンターにわずかな空きがあったので、そちらに案内される。

この日は石川町⇒横浜橋⇒伊勢佐木町⇒黄金町とウォーキングをしたので、さすがに喉がかわき、トリビー(とりあえずビール)でスタート。
「キリン一番搾り」550円、お通しは「枝豆」。
IMG_20141011_182507.jpg

メニューは酒の肴になるものが豊富で、いずれもリーズナブルな価格が嬉しい。
IMG_20141011_182713.jpg

店の壁やカウンターの上にもオススメメニュー貼られている。
IMG_20141011_203142.jpg

じっくり眺めて、まずは4品を注文。

「青魚刺身盛り合わせ(650円)」新鮮な刺身がこの価格とは驚き。
IMG_20141011_183831.jpg

「さざえ刺身(400円)」サービス品。肝付きで、コリコリ感がたまらない。
サザエ刺身

「イカぬた(500円)」これは珍しいかも。量もあって、しっかり味わえる。
IMG_20141011_183541.jpg

「生野菜サラダ(550円)」一瞬、筍と見間違えるような洒落たキュウリの切り方が凝っている。
IMG_20141011_183322.jpg

日本酒がほしくなってきたので切り替える。日本酒メニューは多くないが、酒場の王道的なブランドが中心。
その中で、灘の銘酒「剣菱上撰(二合900円)」を燗酒で注文。しっかりした味わいとキリっと締まる後口が素晴らしい。

追加料理に肉系を注文。
名物の「若鶏の唐揚げ(650円)」手羽+胸肉でボリュームあり、白身ながらもジューシーな味が旨い。名物料理に納得!
若鶏唐揚げ

「レバテキ(500円)」熱々だが、中は柔らかくクセもない。
レバテキ

酒の追加は冷酒。今度は京都のブランド「月桂冠」を注文。
「月桂冠生酒(650円)」フルーティで爽やかな味わいが濃いめの料理を洗い流してくれる。
IMG_20141011_194348.jpg

メニューを見ていると次々に頼みたくなってしまい、更に料理を追加。

「穴子一本天(700円)」穴子はサクサクで適度に脂が乗って美味。更に野菜天まで付いていてお得感大。
IMG_20141011_201952.jpg

「肉豆腐(600円)」肉と豆腐が煮込まれ玉子でとじてある柳川風が土鍋に熱々で出てくる。ご飯と一緒に食べたい旨さ。
肉豆腐

そして〆は、店の自慢の「どぜう」を使った料理。
「どぜう汁(450円)」丸ドジョウを使って、ボリュームたっぷり。
IMG_20141011_203814.jpg

店の外に貼ってあったチラシ。ああ、やっぱりここは市民酒場なんだと再認識。
IMG_20141011_205425.jpg

とまあ、よく食べました。とにかく出てくる料理一品一品が出来立てでごだわりある旨さ。それでこんな値段でいいのというくらいお客満足度が高い店だ。
さすが市民酒場の精神が受け継がれている。
今度は早い時間に来て大将に昔の市民酒場のことをゆっくり聞いてみたい。


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓


 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
94位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。