スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手の復活蔵の酒 「浜娘 純米酒」

仕事の多忙に追われ更新が滞っていましたが、約1ケ月ぶりのアップです。

2011年3月11日の東日本大震災で壊滅的な被害に逢った岩手県大槌町。その町で愛されていた酒蔵が「赤武酒造」である。震災により酒蔵は全壊し、蔵人も被害に逢うという言葉では言い表せない苦労や哀しみに包まれました。
しかしながら地元の熱い声援により酒蔵の復活を宣言し、2013年10月に拠点を盛岡市に移し立派な酒蔵を復活させました。そして地元で長年愛され続けている「浜娘」ブランドを復活させ、心機一転頑張っておられます。

赤武酒造のHPに蔵元の古舘秀峰氏の熱い言葉が載っています。「清酒浜娘は私の三女として育てます。玉のような元気なお酒に育てます。何歳で大槌町に戻れるか解りませんが、私の三女「浜娘」の成長を見守っていただければ幸いです。大槌町は負けない!赤武酒造は負けない!」

今回ご縁があって復活の酒「浜娘」を手に入れることができました。

燗酒コンテスト「スローフードジャパン」で見事金賞を受賞。「復活」の文字に蔵元の思いを感じます。
DSC02706.jpg

「ガッツラうまい酒」の復活!
DSC02708.jpg

裏ラベルに蔵元の思いが綴られています。
DSC02709.jpg

さて心して味わいます。
香りは穏やかでわずかに米の香が漂います。口に含むとふわっと甘い香りが立ち上り、それとともにしっかりとした米の甘旨みが広がり、後から辛味と酸味が程よく効いて後口のキレもよい。昔ながらのお酒の良さを残しつつ深みある味わいに仕上がっています。冷酒よりも冷やかぬる燗が味わいが深まり、まろやかさが引き立ちます。
震災前に造らていた「浜娘」を飲んだことがないので、比べることはできませんが、これが三歳だとするとこれからどんどん成長していくのが楽しみなお酒です。

是非是非、いつの日か故郷の大槌の地に戻って、お酒造りを再興していただきたいものです。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★
[女性おすすめ度:3段階] ★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2014年10月
 精米歩合  :60%
 アルコール度:15度
 使用米   :非公開
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :非公開
 酸度    :非公開
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名   :赤武酒造株式会社
 所在地   :岩手県上閉伊郡大槌町(復活蔵:岩手県盛岡市) 
 創業    :1896年(明治29年)
 代表銘柄  :浜娘

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
99位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。