スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊予賀儀屋 純米直汲み 無濾過生原酒 番外編 

愛媛の「限定番外編」のお酒を味わいました。

愛媛県西条市の成龍酒造さんが醸す
「伊予賀儀屋 純米直汲み 無濾過生原酒 番外編」
です。

成龍酒造さんは、1877年(明治10年)の創業。
「酒は夢と心で造るもの」をモットーに、愛される蔵となれるよう夢と心を込めて、お酒を醸されています。

「伊予賀儀屋」は初めて呑みますが、いきなり「直汲み番外編」はちょっと緊張します。
何でも「伊予賀儀屋」の持ち味は、搾ってもすぐに出荷せず、味を落ち着かせるため、一定期間熟成させるのだそうです。
このお酒は、搾ってすぐに直詰めして出荷されているので、熟成酒への出発点のお酒ということになります。
それも直汲みで全て手作業の瓶詰めとなれば、なるほど「限定番外編」。
ラベルを見ているだけで、期待が膨らみます。

賀儀屋 表 縮小
 「直汲み、番外編」の肩ラベルに赤ラベルが鮮やか

賀儀屋 裏 縮小
   「直汲み 番外編」の誕生が語られています

上立ち香は、芳醇でほんのりと甘さが漂う果実香で、新酒らしいフレッシュ感も感じます。
口に含むと、まず優しい甘みが舌の上に広がり、それと共に厚みのある旨みが被さってくるので、濃い重い味わいなのかと思いきや、新酒出来立てのフレッシュな爽やかさや新鮮な酸味も感じられ、バランス抜群の味わいです。
後口はジューシーな味わいの中にしっかりした酸味が効いて爽やかに切れていきます。単独でお酒を楽しむのに良し、料理を合わせるも良し、素晴らしい仕上がりです。
今度は熟成した「伊予賀儀屋」を味わって比べてみたいです。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★☆
[女性おすすめ度:3段階] ★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2012年3月
 精米歩合  :60%
 アルコール度:17-18度
 使用米   :松山三井
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :非公開
 酸度    :非公開
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :成龍酒造株式会社
 所在地 :愛媛県西条市
 創業  :明治10年(1877年) 
 代表銘柄:伊予賀儀屋、御代栄

よければポチっとクリックしてください。
↓↓         ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
122位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。