スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九郎左衛門 裏・雅山流 香華 低温仕込み 無濾過生詰

川崎「げん」でいただいた美酒の第四弾です。

このお酒は、山形県米沢市にある新藤酒造が醸すお酒です。

新藤酒造は1870年創業と歴史と伝統を持ち、地酒の持てる潜在的な能力を100%発揮させる事を念頭に、型にはまらない酒造りを重視し自由な酒を醸している蔵元です。
「雅山流」は、「山は動かぬもの、川は流れるもの。人は自然の中の万物を固定して捉えがちである。雅山流は近年忘れられがちである地酒の意味を改めて考え直した時、物事に捕らわれずにもっと自由な発想で様々な酒質を醸し出す事を考え」命名したとのことです。「裏・雅山流」は「雅山流」の対極として遊び心たっぷりに更に自由な発想で醸しているお酒です。
また、「雅山流」「裏・雅山流」は、地酒専門店向け特約商品で、蔵元の基準により審査し特約契約を交わした地酒専門店以外には供給しないというこだわりがあり希少価値のお酒です。

今回いただいたお酒は、「九郎左衛門 裏・雅山流 香華 低温仕込み 無濾過生詰」です。

裏雅山流 表ラベル  裏雅山流 裏ラベル

このお酒は、スペック的には本醸造酒に分類されますが、華やかな香りと甘み、旨み、そして後口の切れの良さが特徴で、同じ山形の「十四代 本丸」と似たコンセプトを持つお酒だと思います。上立ち香はフルーティーな吟醸香漂い、口に含むとほどよい甘さを感じ、どちらかというと淡麗さを感じますが、それでいて旨みもあり、後口もすっきり切れていきます。「十四代 本丸」を淡麗にした感じです。
店頭価格も2100円(税込)とコストパーフォーマンスに優れています。今後、更に人気上昇してくるでしょう。

[お酒の評価:5段階]
★★★★

[女性おすすめ度:3段階]
★★☆

[お酒のデータ]
製造年月 :2011年
精米歩合 :65%
アルコール:14-15%
使用米  :美山錦
使用酵母 :山形酵母
日本酒度 :+3
酸度   :1.3
アミノ酸度:0.9

[蔵元のデータ]
蔵元名 :新藤酒造
所在地 :山形県米沢市
創業  :1870年 
代表銘柄:雅山流、裏・雅山流

よければポチっとクリックしてください。
↓↓         ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
88位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。