スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那智勝浦でまぐろ料理を満喫

今回は「美酒」ならぬ「美食」の紹介です。

南紀旅行で那智勝浦に立ち寄った際に利用しました。

勝浦は生まぐろ日本一の漁港で、駅周辺にはまぐろの店がひしめいています。
事前にインターネットで調べて、ちょっと趣の異なるこのお店を予約。
何と、高級フレンチレストラン「ミクニ」の元料理長がプロデュースしたお店。

外観はいたって普通のまぐろ飲食店で、お店の中央が大きく開かれていて、まぐろ解体場になっています。
時々まぐろ解体ショーも行われるとか。。。
まぐろ三昧

店の横の方にメニューボードが出されていて、こちらが入口になっています。
店内はジャズが流れていい雰囲気。
メニューボード

2階の個室風の席に案内されました。落ち着いて過ごせますね。
お店のスタッフも丁寧な応対で気分いいです。

お通しは、まぐろの角煮。ちょうど良い味付けでビールにピッタリです。
お通し

まぐろ料理を主体に色々食べました。
メニュー

生まぐろのお刺身
勝浦に来たら、絶対これを食べなきゃ損!!!
もちもち感がたまらない。しっかり味もあり、存在感が大きく、いくらでも食べれてしまう美味しさ。ここでしか味わえないですね。
生まぐろ

まぐろの皮の燻製サラダ 
この燻製は絶品。野菜との調和もよく、このあと色々な店で探しましたが、まぐろ皮燻製はどこにもありませんでした。
この店オリジナルでしょうか。また是非食べたい逸品です。
皮の燻製サラダ

まぐろカツ オリジナルマヨネーズソース
これは洋風料理。適度に脂の乗りがあり、それとマヨネーズソースがよく合う。
まぐろ2枚分のカツなのでボリューム感もたっぷり。 
まぐろカツ

熊野牛すじ煮込み
唯一頼んだ肉系の料理。熊野牛とはいえ、煮込みにすると普通の牛筋煮込みかな。とはいえ、塩味のあっさり系で旨みがしっかり出ていい味でした。
熊野牛すじ煮込み

まぐろハツのトマト煮込み
これも洋風料理でハツのコリコリ感とトマトタップリのソースがうまく絡み合っていい味でした。
まぐろハツトマト煮込み

まぐろとパプリカのトマトスパゲティ
文句なしに旨い。この前のトマト煮込みもそうですが、トマト味にコクがあって美味しい。
そこにまぐろが入ることで味にアクセントが出てきて、相乗効果。
見た目よりボリュームあります。
マグロスパゲティ

さんま寿司
適度な酸味と甘みがさんまとよく合っていて、〆にピッタリ。
さんま寿司

勝浦にはまぐろの店が色々ありますが、ここは異色の店ですかね。
まぐろも楽しめ、洋風の味も楽しめ、しゃれた店の雰囲気も楽しめ、一挙3得。
満足した勝浦の一夜でした。

p.s.
生まぐろの美味しさに惹かれて、翌日まぐろ卸問屋で生まぐろ1/4身を買って帰りました。
生のモチモチ感は家に帰ってもそのまま。感激しながら「熊野三山」と共に食しました。

よければポチっとクリックしてください。
↓↓         ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメント

No title

まぐろづくしって何人前ですか?
しかしどの料理もおいしそうですね~

No title

まぐろづくし定食のことですか?

No title

というか、写真の料理を何名で食べたのかが気になりました。まさか、1人分ではないよね(笑)

No title

そういうことでしたか。
奥方と二人で食べました。結構おなか一杯になりました。
非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
130位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。