スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くどき上手 純米大吟醸 穀潰し 出羽燦々 22%磨き

またまたすごいお酒をいただきました。
山形県「亀の井酒造」さんが醸すお酒で、酒造好適米「出羽燦々」を究極の22%まで磨いた純米大吟醸。

「くどき上手 純米大吟醸 穀潰し」

若き蔵元今井氏の祖父の遺言で「高価な米を磨く大吟醸造りばかりすると酒蔵が潰れる」との意味合いから「高価な米を磨く大吟醸は穀潰し!」が蔵の格言。しかしながら今井氏は全量吟醸造りにこだわり、そして今回のお酒はまさにこの掟を破る新たなチャレンジなのです。

くどき上手 22  表
上立ち香は、上品で華やかな花のような吟醸香が漂ってきます。口に含むと何のクセもなくスっと入ってきて、まずは綺麗で上品な甘みとともにしっかりしたコクが口に広がり、実になめらかで柔らかい味わいを感じます。さすが22%磨きの成す技、どこまでも透き通った清らかな味です。後半にわずかに酸味が出てきて、爽やかなのど越しでスッキリ切れていきます。
申し分ないバランスのとれた完成された逸品です。

くどき上手 22 裏

「くどき上手」は好きな銘柄のひとつで、どれを呑んでも旨いと感じますが、今回のお酒は蔵元の「新たな挑戦」を感じさせる旨さがひときわ引き立っている美酒です。
これが一升4500円というハイ・コストパフォーマンスなのも蔵元のチャレンジなのでしょうか。。。
とにかく素晴らしいの一言に尽きます!!


[じゅん吟好み度(五段階)]★★★★★
[女性おすすめ度(三段階)]★★★
[お酒のデータ]
 精米歩合  :22%
 アルコール度:17-18度
 使用米   :庄内産出羽燦々
 使用酵母  :M310
 日本酒度  :-1
 酸度    :1.2
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :亀の井酒造株式会社
 所在地 :山形県鶴岡市
 創業  :明治8年(1875年) 
 代表銘柄:くどき上手、亀の井

よければポチっとクリックしてください。
↓↓         ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
60位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。