スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒一筋 純米大吟醸 赤磐雄町

幻の酒米「赤磐雄町」を使用した美酒をいただきました。
岡山県赤磐市にある「利守酒造」さんが醸すお酒。

「利守酒造」さんは、慶応4年創業の伝統ある酒蔵ですが、昭和40年代後半、『良い米で本当の酒を』と決心した利守酒造四代目・利守忠義氏が、かつて“酒米の帝王”と呼ばれた雄町米の中でも最高とされた軽部産・雄町米の復活に乗り出し、「赤磐雄町」ブランドの美酒を造りました。忠義氏曰く「酒は本来、旨いものでなくてはいけません。雄町という米から、どこまで個性的で、しかも旨い酒が作れるか、これからも挑戦の日々だと思っています。」(蔵元hpより)

今回のお酒は
「酒一筋 純米大吟醸 赤磐雄町」
「酒一筋」という酒名に蔵元の思いが込められていますね。
酒一筋

立ち香は穏やかで仄かに吟醸香が感じられます。口に含むと舌にわずかに甘みを感じたあとからしっかりした米の旨みが舌の上に広がり、味の膨らみと若干の熟成感を感じます。後半は酸味がしっかり利いてのど越しすっきりキレていきます。今はやりのフルーティなお酒とは一味違うストレートな米の旨みをしっかり味わせる個性的なお酒です。赤磐雄町独特の味わいなのでしょうか、好き嫌いが分かれるお酒という感じですが、オマチストにはたまらない逸品でしょうね。

酒一筋 裏
裏ラベルには、蔵の「雄町」へのこだわりがびっしり書かれています。

私も米の旨みがしっかりある雄町が大好きですが、「酒一筋」のこだわりには敬服します。これからも「赤磐雄町」を活かした個性的な雄町酒を造って楽しませてください。

[じゅん吟好み度(五段階)]★★★★
[女性おすすめ度(三段階)]★
[お酒のデータ]
 精米歩合  :40%
 アルコール度:15~16度
 使用米   :赤磐雄町
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :+4
 酸度    :1.3
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :利守酒造株式会社
 所在地 :岡山県赤磐市
 創業  :慶応4年(1868年) 
 代表銘柄:酒一筋、かたつむり

よければポチっとクリックしてください。
↓↓         ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
887位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
56位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。