スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~迎春~ 今年の呑初め「福禄寿」

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も「じゅん吟ブログ ~今宵も美酒との一期一会~」をよろしくお願いいたします。


さて今年の呑初めは、福・禄・寿を祈願して、秋田の「福禄寿酒造」さんが醸すお酒をいただきました。
「福禄寿酒造」さんは秋田県五城目町にあり、元禄元年(1688年)創業の歴史と伝統ある酒蔵。秋田県内で随一中硬水を仕込みに使い、軽快で滑らかな男酒を造っています。小仕込みの希少価値の高い酒を醸す「福禄寿」は、地酒ファンを魅了する逸品ぞろい。

今年一番にいただくお酒は
「福禄寿 十五代彦兵衛 純米大吟醸」
「福禄寿」ブランドの最高傑作といえる美酒。
福禄寿 全景

精米歩合40%の贅沢な大吟醸
福禄寿 側面

地元の農家の人たちのと協力して「五城目町酒米研究会」を発足。地場の「米」「水」「人」にこだわった酒造りをされています。
福禄寿 酒つくり

お正月の「おせち料理」とともに味わいました。
上立ち香は、甘いメロンを思わせる果実香が品よく漂います。口に含むとまず綺麗な甘みが舌に広がり、どんどん濃さを増していきます。その後からしっかりした米の味がかぶさってきて、両者が絡み合ったトロっとした味わいを醸します。それと共にフルーティな含み香が鼻に抜けて華やかな気分にさせてくれます。40%精米の綺麗さ、上品さが感じられます。酸味はほとんどなく、後口に余韻を残しますが、けしてくどくなくキレも悪くありません。蔵人が丁寧に心を込めて造られたお酒だとを感じます。
料理と一緒にも呑めますが、食前にお酒だけを味わうのに適している感じです。
料理とともに

新春早々、縁起の良いお酒を呑みました。今年も全国津々浦々の美酒との出会いを楽しみ、日本酒のさらなる普及と日本文化の発信に微力ながら努めていきたいと思います。
今年も「日本酒で乾杯!!」

[じゅん吟好み度(五段階)]★★★★
[女性おすすめ度(三段階)]★★
[お酒のデータ]
 製造年月  :2012年11月
 精米歩合  :40%
 アルコール度:16度
 使用米   :秋田酒こまち
 使用酵母  :秋田県酵母
 日本酒度  :+0
 酸度    :1.2
 アミノ酸度 :1.0
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :福禄寿酒造株式会社
 所在地 :秋田県南秋田郡五城目町
 創業  :元禄元年(1688年) 
 代表銘柄:福禄寿

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
60位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。