スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡・城島の美酒 「花の露 純米吟醸」

昨年息子が九州に旅行に行った際、日本酒を買ってきてくれたので、年明けに開栓しました。ちょうど今流行の「塩ちゃんこ鍋」をやるので、それに合わせていただきました。

福岡県久留米市城島町の「花の露」さんが醸す「花の露」という銘柄。延享2年(西暦1745年)創業で城島地区では最も歴史のある酒蔵です。
城島町は兵庫の灘・京都の伏見・広島の西条とならぶ酒どころとして有名で、筑後川の豊かな水、美しい大粒の筑後米、芳香を放つ日田杉、愛情こまやかな三潴杜氏の技量、水運の便利さなどの利点に恵まれ、古くから酒造りが盛んでした。現在も9つの蔵元が個性あふれるお酒を醸し続けています。その一つが「花の露」さんです。

いただいたお酒は
「花の露 純米吟醸」
花の露 表

酒米は地元福岡県糸島産の山田錦。これを50%という大吟醸クラスの磨きと低温長期発酵でこだわりを持った丁寧な酒造りを感じます。
花の露 裏

「塩ちゃんこ鍋」とともにいただきます。鍋の味の引き立てにこれも福岡の名産「ゆず胡椒」を添えます。
香りは、穏やかながらも50%精米ならではのフルーティな果実香が心地よく感じられます。口に含むと柔らかですっきりした甘みが舌を滑ってきて、徐々に米のふくよかな味わいが広がってきます。それとともに程よい吟醸香が鼻に抜けて心地よい感じです。酸味はおだやかですが、後口のキレも良い。全体的に優しく綺麗な味わいで、料理とも合わせやすく食中酒としても良いです。
ちなみに「ゆず胡椒」をからめた鍋の具と共にいただくと、甘旨みが一層感じられ、しっかりした味わいのお酒に変貌。ちょっと不思議な思いでした。
花の露 料理とともに

城島のお酒を初めて呑みました。九州の酒処ということで期待しましたが、さすがに老舗酒蔵が醸すお酒、丁寧な造りで味わい深い美酒ですね。城島は地区全体で酒造りを盛り上げており、是非一度訪問したい場所です!!

[じゅん吟好み度(五段階)]★★★★
[女性おすすめ度(三段階)]★★
[お酒のデータ]
 製造年月  :2012年12月
 精米歩合  :50%
 アルコール度:15~16度
 使用米   :福岡県産山田錦
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :+1~+3
 酸度    :非公開
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :株式会社花の露
 所在地 :福岡県久留米市
 創業  :延享2年(1745年) 
 代表銘柄:花の露

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
887位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
56位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。