スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 雄町 本生 

武蔵新城の「おばら」さんでいただいた美酒。
オマチストの私には呑まずにいられない逸品。

「尾瀬の雪どけ」は群馬の「龍神酒造」さんが醸すお酒。「龍神酒造」さんは何と400年以上前の創業で、400石という小規模な酒蔵ながら、吟醸蔵として特定名称酒のみを機械ではなく手作業による伝統の日本酒造りで、米の個性を引き出すこだわりある酒造りを行っています。

岡山県産雄町を50%精米した純米大吟醸
「尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 雄町 本生」
 
DSC_1419.jpg

DSC_1420.jpg
言いえて妙、このお酒の特徴が凝縮されています

香りは穏やかですが、新酒らしいフレッシュな果実の香りが鼻をくすぐります。
口に含むとしっかりした甘みが広がり、米の旨みが被さって濃醇な味わいが心地よい。かといってベタっとしているわけでなく、後からしっかりと酸味が出てきて甘みを程よく包み込み、さっぱりとキレていきます。そしてまた一献と後を引く旨さ。このあたりが綺麗にスッキリ、それでいて味わい、旨みも兼ね備える優等生「山田錦」とずいぶん違うことろです。

雄町と言えば、dancyu3月号に「そんな雄町に魅せられて」という記事が載っていましたが、これが中々面白い。
「すっきりとした山田錦に対して、まるみのあるボディと余韻の長さ、そして味の複雑さが特徴の雄町。雄町の魅力とは、ずばり「人間くさい」ということに尽きる」等々、オマチストには思わず「そうだよな~」とニンマリしてしまう嬉しい記事です。

[じゅん吟好み度(五段階)]★★★★
[女性おすすめ度(三段階)]★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2013年2月
 精米歩合  :50%
 アルコール度:16度
 使用米   :岡山県産雄町
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :±0
 酸度    :1.5
 アミノ酸度 :1.0
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :龍神酒造株式会社
 所在地 :群馬県館林市
 創業  :400年前  
 代表銘柄:尾瀬の雪どけ

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
104位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。