スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いづみ橋 とんぼラベル2号 槽場直詰め 無濾過生原酒 

地元上大岡の「一炭もんめ」さんに新しく入荷していたので、早速いただきました。

「いづみ橋」を呑むのは今年初めてです。地元神奈川の「泉橋酒造」さんが醸すお酒で、「酒造りは米作りから」の信念のもと、酒米作りから精米・醸造まで一貫して行う栽培醸造蔵です。「とんぼ」は蔵のシンボルマークになっており、「とんぼシリーズ」は主力ブランドです。  

今回いただいたのは、今年の新酒で「とんぼシリーズ」の第二弾
「いづみ橋 とんぼラベル2号 槽場直詰め 無濾過生原酒」

ちなみに1号は「山田錦」、3号は「神力」、その間に号なしの「雄町」があり、4号....と続きます。

こちらの2号は、幻の酒米と呼ばれる「亀の尾」を自社田で栽培したものを使用し、山廃生もと仕込みの無濾過生原酒です。そして「槽場直詰め」なので、空気にほとんど触れず新鮮そのものです。

一目で「いづみ橋」とわかる「赤とんぼ」のラベル。 
DSC_1461.jpg

泉橋酒造さんの酒造りの思いが綴られています。
DSC_1459.jpg

香りは穏やかですがフレッシュな柑橘系の香りがあります。口に含むとまずフレッシュなキレでジューシーな甘みが舌に広がり、その後からしっかりしたふくらみある米の旨みが被さってきて、さらに舌の上で転がしていると旨みが徐々に酸味、そして若干の辛みに変わっていきます。後口のキレもすっきり引いていきます。山廃仕込みながら重くなく、旨みをうまく活かす味わいに仕上がっています。

「綺麗な味わい」「旨みしっかり」「キレよし」で、久しぶりの「いづみ橋」は大当たりの旨さでした!

[じゅん吟好み度(五段階)]★★★★☆
[女性おすすめ度(三段階)]★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2013年2月
 精米歩合  :麹米55%、掛米70%
 アルコール度:18度
 使用米   :海老名産亀の尾
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :非公開
 酸度    :非公開
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :泉橋酒造株式会社
 所在地 :神奈川県海老名市
 創業  :1857年(安政4年) 
 代表銘柄:いづみ橋


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
127位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。