スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一白水成 純米吟醸 美郷錦 @溝の口「弥太郎」

溝の口にある地酒の店「弥太郎」に呑みに行きました。
私好みの日本酒が揃っているので、最近時々おじゃましてます。
丸井がある賑やかな方とは反対で、駅の改札を左に出て南口の階段を降りた目の前のビルの1階にあります。

店内はカウンター席、テーブル席、小上がり席、個室とタイプの異なる席が配置されており、用途によって使い分けられます。
DSC_1578.jpg

壁にはいたるところに日本酒のラベルが貼ってあります。中々手に入らないお酒のラベルもあり、ラベルコレクターの私にとっては、うらやましい限りです。
DSC_1577.jpg

生ビールで軽く喉を潤したあと、早速日本酒に移ります。
こちら秋田の福禄寿酒造さんが醸す「一白水成 純米吟醸 美郷錦」、通称「いっぱくピンクラベル」。
2005年に彗星のごとく登場し、今や注目度ナンバーワンの人気銘柄。酒銘は「白い」お米と「水」から「成」る「一」番旨い日本酒の意味から名付けられました。
DSC_1574.jpg

香りは穏やかながら程よく上品な果実香が漂います。口に含むとジューシーな甘みが広がり、舌の上で転がしていると米の旨みがじわーと膨らんできます。適度なボリューム感があり、それでいてしつこさはなく、酸味もほどよく効いて後口のキレもすがすがしい。全体的にバランスよく整った味わいで、料理ともよく合う感じです。「一白水成」は別の種類を以前にも呑んだことがありますが、これはインパクトある味わいでした。ラベルもピンクで女性にもおすすめです。

料理も日本酒に合うものが色々あります。鮮魚あり、焼き鳥あり、酒肴ありで楽しめます。
この日お酒と共にいただいたのは、
・まぐろの剥き身(お通し)
・焼き空豆
・セロリのごま油和え
・きんき煮付け
・自家製厚揚げ
・焼き鳥各種
・たたみいわし
・〆の鳥雑炊

こちらが「きんきの一本煮付け」 魚はどれも新鮮で旨い。
DSC_1575.jpg

「一白水成」のほか、「佐久の花」「国権」「写楽」「田酒」をいただきました。いずれも私の好みの味わい。ついつい呑み過ぎてしまいました。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★☆
[女性おすすめ度:3段階] ★★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2013年3月
 精米歩合  :50%
 アルコール度:17度
 使用米   :吟の精
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :0
 酸度    :1.6
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :福禄寿酒造株式会社
 所在地 :秋田県秋田郡五城目町
 創業  :元禄元年(1688年) 
 代表銘柄:福禄寿、一白水成

地酒焼酎と肴 弥太郎居酒屋 / 武蔵溝ノ口駅溝の口駅梶が谷駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
104位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。