スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎激安酒場探訪(その2) "テング酒場"

前回(その1)レポートした「一軒め酒場」の向かいにある「テング酒場」に入りました。

「一軒め酒場」が「養老乃瀧」の激安ブランドであるのに対して、こちらは「天狗」の激安ブランド店です。どちらも老舗チェーン居酒屋で草分け的な存在ですが、ブランドを変えて最近はやっている激安居酒屋に対抗しているようです。

「天狗」といえば、私が大学生の頃、居酒屋なるものに初めて行ったお店。料理の多さ、安さ、お酒の種類もたくさんとこれが「居酒屋なんだ!」と感激したことを今でも覚えています。冷酒なるものを初めて呑んだのも「天狗」、すっきり呑みやすくビール一辺倒から日本酒呑みに変身したのも「天狗」がきっかけでした。
その後、「つぼ八」「村さ来」などが続き、居酒屋ブームになりましたが、最近は大手の新興居酒屋チェーンに押されいる感じなので、是非とも「老舗の良さ」をアピールして頑張ってほしいですね。

こちら↓がお店の外観。赤ちょうちんに赤のはでな看板。一本80円(税別、以下同様)という炭火串焼きが売りになっています。
DSC_1709.jpg

店内は一人客が入りやすいように店の真ん中に大きめのカウンターが配置されています。向かいの人とはメニューで仕切られているので、違和感はありません。奥の方にテーブル席、二階にも席があります。照明は明るめで、スタッフは元気よく、フットワークも軽いという印象。

こちら↓が、お酒のメニュー。日本酒は「浦霞」「一の蔵」「八海山」など銘柄が揃っており、一合500円くらいで呑めます。お得なのは、山形の「大山 本醸造」中徳利で260mlで390円。
DSC_1702.jpg

こちら↓は料理メニュー。炭火串焼きが80円~と激安で、一品料理も300円前後と安い。
DSC_1704.jpg

DSC_1707.jpg

まずはビールでスタート。こちら↓はグラス生で330円。それとつまみにポテトサラダ。じゃがいもの形が残り、野菜もちょうど良く混ざっていて、味付けも中々旨いです。
DSC_1703.jpg

そして串焼きを注文、まずは焼き鳥から。レバー、かわ、ネギま、手羽先。量も適度で、塩、タレとも味付けよく、80円なら申し分なし。
DSC_1705.jpg

次に焼きトン。かしら、レバー、タン。こちらも結構ボリュームあって味も良いが、どちらかと言えば焼き鳥のほうが良い感じ。
DSC_1708.jpg

串焼きと共に日本酒をいただきます。山形の「大山 本醸造」中徳利を冷酒にて。燗酒、常温、冷酒を選べます。結構冷えているので、味が引き締まりすぎている感じ。常温かぬる燗がいいかもしれない。
「一軒め酒場」に比べ、日本酒は揃っているので、色々楽しめます。
DSC_1706.jpg

という感じで約1時間の滞在、〆て1600円。
カウンタには一人客が結構入っていて、皆さん独自の時間を楽しんでいるようです。サラリーマンの止まり木といった感じです。

激安酒場の二軒目「テング酒場」。お店の雰囲気や日本酒の揃えから、私にとってはこちらの方がいい感じです。その日の気分や連れ合いなどによって使い分けるというのもアリですね。
お酒もしっかり、料理もしっかり、そして懐に優しい! 居酒屋の王道ですね。。。


炭火串焼き テング酒場 川崎店串焼き / 京急川崎駅川崎駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3



よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
122位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。