スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵小杉の隠れダイニング "わいち"

昔一緒に仕事で苦労したメンバーと久しぶりに再会。武蔵小杉の「わいち」さんで酒宴を行いました。

ご存じのように武蔵小杉は目覚ましく発展している街で、つい最近も東横線の駅が改装され、駅直結ショッピングセンター・武蔵小杉東急スクエアができて、一段と魅力を増しています。どこまで発展するのでしょうかねぇ。。

そんな駅周辺の変貌から少し離れた場所にこのお店があります。武蔵小杉駅から中原方面に5分くらい歩いた小杉御殿町の交差点を渡ったところで、道路から少し奥まっているので、注意しないと見過ごしてしまうようにひっそりと佇んでいます。まさに知る人ぞ知る隠れ家です。こういう店大好きです!
DSC_0046.jpg

入り口付近にメニューボードがあります。何と「月曜日は日本酒、焼酎全品半額」!
DSC_0047.jpg

店内は、少し照明が落としてあり、落ち着いた雰囲気です。オープンキッチン、囲炉裏を囲んだ席や半個室など使い勝手の良い造りになっています。

料理は備長炭の炙り焼きがオススメで、こちら左↓が大鯵の炙り焼きです。脂が乗って美味。お刺身も鮮度抜群、プリプリでいと旨し! 日本酒がすすんでしまいます。
DSC_0049.jpg

お酒の方は、日本酒、焼酎ともに有名銘柄にこだわらず、店長が全国の酒蔵を回って「皆様にオススメしたいお酒」(特に純米酒)を選んで出されています。蔵元さんとの交流もあり、蔵元を囲む会も開催されています。

神奈川県海老名市にある「泉橋酒造」さんとも交流があるようで、いづみ橋銘柄も色々揃っています。
こちら↓は今回いただいてとても美味しかった
「どんぼラベル5号 純米吟醸 槽場直汲み 無濾過生原酒」。
いづみ橋のトレードマークの「赤とんぼ」が記載された徳利とお猪口で出てきます。左下に赤とんぼのお猪口が写っていますね。
フルーティで甘旨みあり、適度な酸味ありで、しっかりした旨みとバランスのとれた味わいが素晴らしいです。
DSC_0050.jpg

こちら↓、滋賀県東近江市にある「畑酒造」さんの
「大治郎 純米 吟吹雪生酒」。
初めて呑む銘柄ですが、メニューに「ジューシーでフレッシュ、米の旨みあふれるお酒です」とありましたので、たのんでみました。
ラベルはいたってシンプル、大きな「大治郎」の文字が迫力あります。蔵元の「畑大治郎」さん名前が銘柄になっています。
DSC_0055.jpg

香りは穏やかですが、口に含むとジューシーで深みのある甘旨みが広がり、後から酸味もしっかり聞いて飲み口はキレがよい。いづみ橋に比べると素朴な味わいという感じですが、美味しいお酒です。「美酒との一期一会」に感謝!!
DSC_0052.jpg

こちら↓店内のある場所に貼ってあります。日本酒や焼酎のラベルが満載。ラベルコレクターの私としては、こういうのを見るとしばし見入ってしまします。
DSC_0056.jpg

今回初めて伺いましたが、本当にこだわりもった良いお店ですね。ゆっくり、じっくりと楽しみたい場所です。
久しぶりの友との再会! 良いさげなお店で旨い酒と料理で盛り上がりました。
また是非来たいと思います。機会あれば「蔵元を囲む会」にも参加したいです。


わいち 武蔵小杉店ダイニングバー / 武蔵小杉駅新丸子駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
114位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。