スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初孫 しおさい 生もと純米吟醸

山形県酒田市にある「東北銘醸」さんが醸す銘酒「初孫」の夏吟醸酒をいただきました。

「東北銘醸」さんのある「酒田」は、「西の堺、東の酒田」と謳われ、海上交通の要所として栄えた港町です。
廻船問屋だった初代が、酒造技術を学び明治26年に酒造会社を創業、当時は「金久」という銘柄を出していたが、昭和の初めに長男を授かったのを機に「皆に喜ばれ愛されるお酒にしたい」という願いを込めて「初孫」と命名。創業以来一貫して昔ながらの伝統手法「生もと造り」による酒造りを行っています。(蔵元hpより抜粋)

今回いただいた「初孫」は、
「初孫 しおさい 生もと純米吟醸」
港町酒田の潮騒をイメージするブルーのラベルが涼しげです。
DSC_0012.jpg

香りはほとんど感じられません。実はこのお酒を呑む前に非常にフルーティで吟醸香たっぷりのお酒を呑んでいたので、それとは対照的に非常に穏やかです。
口に含むと柔らかい口当たりでやや辛口の味わいが感じられ、いたってスッキリしています。
生もとというとしっかりした米の旨みで濃醇系を想像しますが、この生もとはどちらかといえば軽快で爽やかな味わい。舌の上で転がすとスッキリした味の中に米の旨みも出てきて、さらに酸味も合わさってバランスがいいです。
ラベルに書かれている「海辺を吹き渡る涼しい風のようなスッキリとした味わい」のとおり、まさに「しおさい」というイメージがピッタリ合っていますね。
DSC_0013.jpg

生もとの夏酒は初めていただきました。生もとでもこんなに爽やかで軽快な味わいが出せるのかとちょっと驚きです。酒造りの奥の深さを感じる「美酒との一期一会」でした。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★
[女性おすすめ度:3段階] ★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2013年5月
 精米歩合  :55%
 アルコール度:15~16度
 使用米   :美山錦
 使用酵母  :山形酵母
 日本酒度  :+4
 酸度    :1.4
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :東北銘醸株式会社
 所在地 :山形県酒田市
 創業  :1893年(明治26年)  
 代表銘柄:初孫

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/01 08:53)

酒田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
130位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。