スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多満自慢 純米大吟醸 無濾過原酒 夏の慶

東京・拝島にある酒蔵「石川酒造」さんの夏のお酒を家呑みしました。
「石川酒造」さんについてはこちら→石川酒造をご覧ください。

「多満自慢 純米大吟醸 無濾過原酒 夏の慶」 

こちらのお酒は「春夏秋冬 季節の慶」シリーズの夏バージョン。搾りたての新酒をすぐに瓶詰して生貯蔵し、数か月ごとにそれぞれの季節まで熟成させ、季節の名前を入れて出荷されます。パストライザー(瓶燗火入れ)仕様なので香りや風味が損なわれずに熟成されています。

夏をイメージした涼しげなブルーのラベル
DSC_0024.jpg

季節ごとの「慶」名と出荷時期が記載されています
DSC_0026.jpg

この日は旬の食材を使った料理「かますの塩焼き」「とうもろこしのかき揚げ」「アサリの柳川風」「空豆」などなど。
DSC_0022.jpg

上の写真でお酒の後ろの鍋の中に「アサリの柳川風」が入っています。鍋の中は下の写真。こちらの料理は以前横浜・元町にある「横濱人」でいただいていたく感激した料理です。
ちょうど大ぶりのアサリが手に入ったのでトライしました。殻つきのアサリとゴボウを甘辛の味付けして卵でとじるのですが、この組み合わせが抜群の旨さを出して、日本酒の肴に最高です!
DSC_0020.jpg

さてお酒のほうですが、香りは穏やかながらフルーティな吟醸香が漂います。口に含むとフルーティな含み香と共に綺麗な甘みが広がり、その後から柔らかくふくよかな米の旨みがしっかり効いてきます。「春の慶」は若干のピリピリ感が新酒の味わいを感じさせていましたが、今回はその荒さはなくなり、柔らかく爽やかな味わいです。
後半に酸味も効いて後口もすっきりキレていきます。多満自慢の持ち味である芳醇な味わいはそのままに、少し寝かせた分落ち着きと柔らかさを醸し、確かに夏に呑むにはいい感じですね。旬の食材ともバッチリ合っていました。

春、夏と味わいの変化を感じましたが、秋、冬はどのようになっていくのでしょうか。季節の味の変化が楽しみです。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★
[女性おすすめ度:3段階] ★★
[お酒のデータ]
 製造年月  :2013年5月
 精米歩合  :50%
 アルコール度:16~17度
 使用米   :非公開
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :+1
 酸度    :非公開
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :石川酒造株式会社
 所在地 :東京都福生市
 創業  :1862年(文久3年)  
 代表銘柄:多満自慢

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
130位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。