スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊姫 純米酒 先一杯(まず いっぱい)

野毛の焼き鳥屋で石川県の銘酒「菊姫」があったので、いただきました。

「菊姫」は石川県白山市の菊姫合資さんが醸す美酒です。菊姫合資さんは、安土桃山時代 天正年間(1570~1600)に、屋号「小柳屋(おやなぎや)」として創業した歴史と伝統ある蔵元です。菊姫が位置する石川県鶴来町は霊峰白山の麓。白山連峰の雪解け水が手取川となって流れ出る扇状地の扇頂点にあります。この連峰からの滴りを集めて醸しだす、芳醇な美酒が古来より「加賀の菊酒」と呼ばれ、賞賛されてきました。
昭和53年に、山廃酒母を使用し米の旨みがたっぷり乗った個性的な純米酒として「山廃仕込純米酒」を日本で最初に発売。この製法は酒母の育成に比較的手間がかかることや、酒質が濃醇で飲み応えのある味となることから、主流の端麗タイプの清酒には不向きであり、 ほとんど消滅に近い状態でした。
菊姫さんがこれを復活させ、現在では個性的な清酒を求める多くのファンに支持されています。 「米の旨みを生かした清酒本来の味」をひたすら追求し前進し続けているこだわりの蔵元です。
(酒造元HPより抜粋)

いただいた美酒は「菊姫 純米酒 先一杯」です。
このお酒は、昔「美味しんぼ」というマンガにも紹介されていたお酒です。呑みやすい「菊姫」ということで、「この銘柄が好き」というファンも多いそうです。

菊姫 表  菊姫 裏

上立ち香ですが、果実香はほとんど無く、ほのかに米香を感じます。口に含むと意外にも軽やかな飲み口です。「菊姫」というとズシっとくる濃い重い味わいが特徴なので、その味を期待しましたが、以外にもスッキリした優しい味わいが広がります。かといって淡麗ではなく、しっかりした米の旨みが舌を包み込み、芳醇さもたっぷり味わうことができます。まさに「菊姫」の本来の良さを保ちつつ、呑みやすい優しい味わいを醸したお酒です。飲み飽きしないのでずっと飲み続けられますし、食事との相性も良く食中酒としても合うと思います。菊姫ブランドの中でも希な存在感を醸し出しています。久しぶりに「菊姫」をいただきましたが、新たな魅力に出会った感じです。

[お酒の評価:5段階]
★★★★

[女性おすすめ度:3段階]


[お酒のデータ]
製造年月  :2010年12月
精米歩合  :65%
アルコール度:14-15%
使用米   :特A山田錦
使用酵母  :非公開
日本酒度  :+1
酸度    :非公開
アミノ酸度 :非公開

[蔵元のデータ]
蔵元名 :菊姫合資会社
所在地 :石川県白山市
創業  :安土桃山時代 天正年間(1570~1600年) 
代表銘柄:菊姫

応援クリックお願いします。
 ↓↓    ↓↓

 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
114位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。