スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大信州 純米吟醸生 番外品 (2年熟成酒)

先日、武蔵新城の「おばら」さんに伺った時に、素晴らしい美酒をいただきました。
長野県松本市にある「大信州酒造」さんが醸すお酒です。

「大信州酒造」さんは、明治21年創業の酒蔵。
信州の大自然の中で、「蒸米が命」という先代杜氏の意志を受け継ぎ、長野産酒米と自家精米にこだわり「一蒸し、二蒸し、三に蒸し」をモットーに酒造りをされています。

「信州北アルプスの伏流水、長野県産の良質な酒米、大信州伝承の技と知恵、まさに気候、風土が一体となり、やがて一滴へと生まれ変わったとき、ここに信州の文化があり、酒の文化があり、日本の文化であると考えます。
私たち大信州酒造は、信州の大自然の中に薫る水を醸し続けます。」(蔵元hpより抜粋)

今回いただいた美酒は
「大信州 別囲い 純米吟醸生 番外品」
ですが、市販品よりさらにスペシャルなのです。

利き酒師でもある若女将さんから、お酒の説明を聞いてびっくりです。
まず番外品自体が純吟に純大吟をブレンドしたというまさに番外品なのですが、今回いただいたお酒は、その番外品をさらに2年低温熟成させたもの。もう飲む前から期待で胸が膨らみます。

ちょっと見にくいですが、「大信州」ラベルの右上に「2011」という丸ラベルが貼ってあります。つまり2011年製造ということです。
大信州

香りは穏やかですが、しっかりフルーティさが漂います。口に含むと濃いめの舌触りとともに綺麗でまったりした甘みが舌の上に広がります。しかしながら重さはそれほど感じず、むしろ爽やかな味わいといったところでしょうか。米の旨みもたっぷり出ていますし、酸味も適度のあって後口のキレも良い。実にバランスが良く、優しい綺麗な味わいです。芳醇旨口でありながら爽やかな飲み口は、低温でゆっくり丁寧に熟成させた故でしょうか。
これって熟成前はどんな味だったのか興味ありますね。そちらは市販しているようなので、今度試してみようと思います。
とにかく素晴らしいお酒です! 希少酒との一期一会に感謝!!

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★★
[女性おすすめ度:3段階] ★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2011年
 精米歩合  :59%
 アルコール度:16度
 使用米   :ひとごごち
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :非公開
 酸度    :非公開
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :大信州酒造株式会社
 所在地 :長野県松本市
 創業  :1888年(明治21年)  
 代表銘柄:大信州

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/21 09:15)

松本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
60位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。