スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高清水 純米大吟醸 秋田流寒仕込

急に家内の実家で夕食をすることになり、急遽近くのスーパーでお酒を物色。あまりいい銘柄は期待してなかったのですが、秋田の銘酒「高清水」があったので早速購入。
このお酒、精米歩合45%の純米大吟醸なのに価格が1380円(720ml)と信じられないくらい格安。

「高清水」は「秋田酒類製造」さんが醸すお酒で、秋田の美酒として知名度が高い銘柄です。秋田県産米にこだわり、ていねいな手作業にこだわり、「酒質第一」を大切にして酒造りをされています。
会社設立は昭和19年とわり新しい酒蔵ですが、実は1656年創業の酒蔵をはじめ24名の酒造家が合同で始められたそうです。その後、12名が残り現在に至っています。昭和22年に心機一転新たに酒銘を懸賞公募し「高清水」と命名。5,037点の応募の中から、秋田市寺内大小路(通称「桜小路」)に今もこんこんと湧く霊泉「高清水」にちなんだものとして選ばれました。(蔵元hpより)

今回いただいたのは
「高清水 純米大吟醸 秋田流寒仕込」

秋田県産酒造好適米「秋田酒こまち」を45%まで丁寧に磨き、「秋田流寒仕込み」で醸したお酒。
「秋田流寒仕込み」とは、秋田の気候風土を活かし、寒冷の時期にじっくり長期低温醗酵させる醸造方法で、きめ細かい綺麗な酒質と淡麗でふくらみのある味わいを生み出します。

高清水 表

香りは穏やかながらも程よい吟醸香が漂います。口に含むとまず綺麗な甘みと上品な香りを感じます。その後から米の旨みがかぶさってきて、甘旨味となって口に広がっていきますが、けっして重くはなく、あくまでも優しく柔らかく綺麗な味わいが染み渡ってきます。酸味もほどよく効いて、後口もすっきりキレていきます。秋田のお酒の特徴をふんだんに発揮してますね。

高清水 裏

お酒と合わせた肴は、近くの魚屋で仕入れた刺身。
三崎のマグロ中トロ、天然ヒラメ、ヒラマサ
刺身盛り

肉料理は、栃木の「こくみ豚」と自家栽培のトマト「凛々子(りりこ)」、ズッキーニをグリルしたもの
この「凛々子」は、カゴメがトマトジュース用に開発したトマトで。ほんのりすっぱくて、さっぱりとした甘さが特徴です。私の息子がカゴメに勤めているので、ちょっと宣伝。==>「凛々子」
こくみ豚&リリコ

純米大吟醸でありながら、料理との相性もバッチリ。いくら飲んでもあきがこないので、食中酒としてもいいです。
コストパフォーマンス最高のお酒ですね。これからも家呑みでちょくちょくお世話になりそうです。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★
[女性おすすめ度:3段階] ★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2013年7月
 精米歩合  :45%
 アルコール度:15~16度
 使用米   :酒こまち
 使用酵母  :15号酵母
 日本酒度  :+1
 酸度    :1.3
 アミノ酸度 :1.1
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :秋田酒類製造株式会社
 所在地 :秋田県秋田市
 創業  :1944年  
 代表銘柄:高清水

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
858位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
57位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。