スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旨い肴と地酒処「みかみ」@横浜・野毛

こちらのお店は、日本酒通の間ではよく知られており、様々なブログで紹介されています。
以前から一度入りたかったお店ですが、ゴールデンタイムは常連さんで混んでいるので、一見さんはなかなか入るタイミングを逸していました。
ちょうどこの日は早い時間に伺えたので、入り口から中をのぞくとラッキーなことにまだ誰も来ていないではありませんか。さっそく入り口を開けると準備をしていたマスターと顔合わせとなりました。「いらっしゃいませ!」の言葉とともに店の中へ...

お店の場所ですが、京急日ノ出町駅前の広い通りを桜木町方面に歩いて、宮川町3丁目の交差点を右折して野毛エリアに入り、その通りを真っ直ぐいくと野毛の仲みち通りと交差しますが、更にそのまま真っ直ぐいった左側にあります。

お店(写真の手前左)の前の通りはこんな感じです。野毛のメイン通りからは離れているので、静かで通好みのエリアです。ちなみに更に真っ直ぐ行って橋を渡ると横浜の歓楽街・福富町に至ります。
店の前の通り

お店の外観。「肴・地酒」が酒飲みに響きますね。
みかみ外観

入り口の右側に地酒のディスプレイがあります。いずれも銘酒や秘蔵酒ばかり。これを眺めているだけで楽しめます。
外観:お酒の瓶

席はカウンター8席がメインのようです。2人がけのテーブルがありますが、荷物置き場となっていますので。
それゆえ、常連さんが中心のようですね。
この日は、僕のあとから2人連れの常連さん、3名の常連さんの予約が入っているという感じ。
マスターと常連さんのローカルな話題には、一見さんはちょっと浮いてしまいますが、お酒が取り持つ縁ということで、回を重ねるごとに溶け込んでいくでしょう。いずれにしても気取らず心地よく過ごせます。
店内カウンタ

店内には4つの黒板↑↓があって、その日のおすすめのお酒や肴が書かれています。
カウンタ内

黒板のおすすめ日本酒を見ると、どれも旨い酒ばかりで迷ってしまうので、今宵はマスターのおすすめで呑むことにしました。

日本酒にこだわっているマスターは、お酒を語りだすと止まらない。「鍋島」の蔵元さんが来店された時の話を色々聞かせていただきました。この蔵がまだ無名だったころから、注目していたとのこと。
ご夫婦二人で切り盛りしているようです。ママさんとはお話しできませんでしたが、美人で素敵な方です。
日本酒は冷蔵庫でしっかり管理されています。特に、鍋島、秋田の新政や一白水成、東京の屋守など、僕の好みに一致。

「鍋島いいですねぇ」と話したら、「これ本醸造だけど旨いよ。純米酒じゃないと飲まないとおっしゃる方が多いけど、本醸造だって旨い酒あるんだ。それに安いしね。」と言って、こちら↓を出してもらいました。
「鍋島 特別本醸造」
鍋島 特本

おお~、確かにフルーティな香り、味もジューシーな甘味が嫌味なく広がり、それでいて後口すっきりという優れもの。本醸造というとアル添だからと敬遠する人がいますが、これは純米吟醸といってもわからないかもしれない。

お通し↓(3点盛り)が出てきました。
左から「玉子サラダ」「ひじき」「じゃがいも煮」。これをアテにお酒が進みます。
お通し

そして秋という季節がら、やはり「ひやおろし」ということで、マスターが素晴らしい出来と絶賛するこちら↓をいただきました。
「新政 6號 特別純米酒 ひやおろし」
新政 表

新政 裏

先ほどの鍋島に比べ香りは殆ど感じません。口に含むとややピリ感とともに中程度の甘味が広がり、その後に米の旨みがやや重に出てきて、しっかりした味わいです。先ほど飲んだ「鍋島」とはかなり異なる味わいです。
同じ銘柄を春先の新酒でいただきましたが、フレッシュなピチピチ感から落ち着いた旨みと柔らかい味わいに変化しているのを感じます。

お通しもなくなり、お酒の肴が欲しくて、マグロ赤身とイカをお造りにしていただきました。
このマグロは、赤身色が濃くて肉の旨みもあり、舌にねっとり絡み付く食感。まさに「マグロの旨さは赤身にあり」を感じます。イカも甘旨みたっぷりコリコリした食感で、活きがいいですね。あっという間にお酒がなくなってしまいました。
刺身

このあとも予定があったので、もう一杯で打ち止めにということに。〆はやはりお目当ての「鍋島」で。
「鍋島 純米吟醸 山田錦」
鍋島 山田錦 表

鍋島 山田錦 裏

メロンのような甘くフルーティな香り。口に含むと綺麗な甘みがふわぁとした果実香とともに舌に広がり、舌全体に絡めていくと米の旨みもじわぁと出てきて、このあたりが初めに呑んだ本醸造とは異なります。後半に酸味も効いてきて後口もすっきり引いていきます。とにかく一点の曇りもなく、実に綺麗で上品で華やかでそして爽やかな上質の味わいが素晴らしい!! 

「雄町」もあったので、後ろ髪惹かれましたが、次回にとっておきます。

約1時間の滞在。居酒屋に比べるとちょっと高めですが、その分いいネタと旨い日本酒をたっぷり楽しめるので、こだわりある貴重なお店だと思います。また次回の訪問が楽しみです。

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

酒と肴 みかみ居酒屋 / 日ノ出町駅桜木町駅関内駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
114位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。