スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬる燗でじっくり呑みたい「たまの八重桜」

やっと夏の暑さが和らぎ、朝晩は秋の爽やかな涼しさも感じられるようになってきました。
そろそろ燗酒もいいなぁということと、ちょうど北海道に行った親戚がお土産を買ってきてくれたので、それを肴に呑むことにしました。

いただいたお酒は
「多満自慢 たまの八重桜」
先日、東京・拝島にある「石川酒造」さんに伺ったときに購入しておいたお酒。

こちらのお酒は、石川酒造創業150周年を記念して、創業時の銘柄「八重桜」のラベルを復刻して「たまの八重桜」として昨年の10月1日「日本酒の日」に発売されました。
たまの八重桜 全景

精米歩合70%の純米酒。蔵元曰く「最も石川酒造らしい酒」であり「華やかさはなく平凡ではあるけれど、これは偉大なる平凡」とのこと。何やら意味深ですが、期待できますね。
たまの八重桜 裏

酒蔵でこのお酒は「ぬる燗」がいいと聞いていましたが、冷蔵庫に冷やしておいたので、初めの一杯は冷酒として呑んでみました。きりっとしまった感じで、甘みや米の旨みも穏やかですっきりした味わい、悪く言うと特徴がない味わいという感じです。
やはり「ぬる燗」だなぁと、酒温度計を見ながらしっかり40℃になったところで、いただきます。
柔らかい香りが立ち上り、甘みと米の旨みもぐっと広がり、ふくよかで奥行深いお酒に変身します。体の中に優しく浸み込んで、体が柔らかく気分が大らかに心地よい酔い加減になっていきます。燗酒のいいところですねぇ。

こちら↓が肴、北海道産の「根ボッケ」。半身ですが、お皿からはみ出るくらいの特大サイズ。
ホッケは回遊魚なので、北の海を回遊しながら成長していきます。しかし、その中に回遊しないホッケがいて、海の底に定住し、回遊しないので体が大きくなり、それゆえにこのホッケは「根ボッケ」と呼ばれます。
脂がのって、燗酒と良く合うこと、この上なしの相性です。
北海道産ねぼっけ

これからの季節燗酒もいいですね。体に染み渡る優しく柔らかしい心地よさが病みつきになります。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★
[女性おすすめ度:3段階] ★
[お酒のデータ]
 製造年月  :2013年6月
 精米歩合  :70%
 アルコール度:15~16%
 使用米   :アキヒカリ
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :±0
 酸度    :1.3
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :石川酒造株式会社
 所在地 :東京都福生市
 創業  :1862年(文久3年)  
 代表銘柄:多満自慢

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
60位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。