スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚きの大衆酒蔵 @福富町「大鵬」

横浜の歓楽街・福富町にある大衆酒蔵「大鵬」さんで飲み会しました。
実は、野毛にある「大鵬」さんを予約しようとしたら満席とのことで、親戚の方がやられているこちらの「大鵬」さんに伺いました。こちらのお店は昭和44年創業で、「吉田類の酒場放浪記」でも紹介されたお店。

関内駅から伊勢佐木町モールに入り、通り沿いにある「カトレヤプラザ伊勢佐木(旧横浜松坂屋)」の先の交差点を右に曲がり、交差する3つの通りを抜けた先の左側にあります。関内から徒歩5分くらい。

外観はこんな↓感じで、大衆酒場の雰囲気がたっぷり感じられます。
DSC_0262.jpg

店の中はテーブル席が5つと小上がりが1つ、2階は座敷で宴会もできます。奥にカウンタもありますが、この日は食材置き場になっていました。
DSC_0274.jpg

テーブルにはメニューはなく、壁にずらりと貼られたメニューを見て注文します。
DSC_0245.jpg

「大鵬」さんの特徴は、昭和の雰囲気を残す酒場で横浜一のボリュームを格安に食べられること。この日は大食漢がいたので、いっぱい食べてもらいましょう。
DSC_0243.jpg

まずは生ビールで乾杯。エビスビール久し振りにのみましたが、旨いですねぇ。
DSC_0242.jpg

そしてこちら↓が豪華なお通し。左から「からすみ」「かずのこ」「ぶりの照り焼き」。これだけで1杯は十分呑めます。 
DSC_0246.jpg

名物の「〆さば」。この大盛りで何と480円!! 大ぶりのトロ身で、ほとんど生に近い締め具合が甘みととろける味わいを醸して最高!
DSC_0248.jpg

「すぐに日本酒に切り替えます。日本酒メニューは「大関」と「神聖」、それとひれ酒などが揃います。冷酒は「大関 樽生酒」があるとのことで、そちらを注文。
DSC_0252.jpg

こちらも季節の名物「かきフライ」。できたてが10個入って580円!!
DSC_0256.jpg

「ジャンボ串カツ(500円)」 普通の串カツ2本分が1本に。肉も大きく柔らかく美味。
DSC_0257.jpg

「子持ちししゃも(380円)」 こちらも10本盛り。
DSC_0258.jpg

「まぐろブツ(520円)」もボリュームたっぷり。
DSC_0264.jpg

このあたりから燗酒に切り替え。
DSC_0267.jpg

そして鍋に移行。シンプルに「たらちり鍋」にしたらこれもスゴイ!
こちら1人前(1500円)!で~す。あふれんばかりの「たら」に一同「うぉ~」の歓声。
DSC_0263.jpg

このコンロがまたいいですね。今時のカセットコンロではなく、ガスホースを繋ぐ昔ながらのコンロ。
鍋をつついて燗酒をやる、何とも幸せな気分です。
DSC_0265.jpg

〆は鍋のスープで雑炊にしてもらいました。玉子も入ってホカホカ!!
ごちそうさまでした。
DSC_0277.jpg

とまぁ、よく食べ、よく呑んで、一人3000円ちょっとという安さ。まさに名前の通り「大衆酒蔵」!!
次回は野毛の「大鵬」さんにおじゃましたいと思います。


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 横浜&川崎周辺のグルメ
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
105位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。