スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンカップ地酒にこだわる居酒屋 ”きらら” @武蔵中原

南武線の武蔵中原といえばICT企業「富士通」の企業城下町(ちょっと大げさですが。。)
南武線を挟んで南側には昔ながらの居酒屋が並ぶ通りがあります。その一角に昭和50年からこの地で「富士通」の社員の社外打合せや癒しの場となっている居酒屋が「市川」さんがあります。その両隣は新しい店に衣替えをしており、この「きらら」さんもそのひとつで6年前にオープンしたお店です。

モダンな店名ながらも店はいたって昭和レトロな雰囲気です。
DSC_0295.jpg

何と言っても圧巻なのが、入口横に置いてある「ワンカップ地酒」の数々。これを見ているだけで楽しめます。
それにしても人気銘柄のワンカップがこんなにあるとは初めて知りました。
DSC_0292.jpg
店主の好みで色々集めているとのこと。それも純米のみというのが店主のこだわり。いつも同じ銘柄があるとは限らず、その時々に入手した銘柄が冷蔵庫に並んでいます。冷蔵庫の中を眺めて、好みのお酒を取り出して飲むスタイルが素晴らしい。

店の中も昭和レトロな雰囲気がたっぷり。居心地良くゆっくり楽しめる酒場空間です。
DSC_0289.jpg

店のなかにはこんな↓レトロなポスターも貼ってあります。
DSC_0285.jpg

メニューは串焼きをメインにシンプルな居酒屋メニュー。
何と言っても串焼き。こちら↓ボリュームある串焼き6本盛り合わせで600円とお得です。
DSC_0281.jpg

冷蔵庫には十数種の地酒がありましたが、じっくり選んでこの6種の地酒をいただきました。いずれも人気銘柄で、味わいの違いを楽しみました。
DSC_0290.jpg

いやぁ~日本酒好きにはたまらないいい店を見つけました。灯台下暗しですね。
これから帰りのちょい呑みに使わせてもらいます。


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 横浜&川崎周辺のグルメ
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
122位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。