スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海老酒の赤・黒ラベル@上海「老上海餐庁」

先日8年ぶりで上海に出張しました。
PM2.5がひどいと脅されいたので、PM2.5対応のマスクを買って万全の体制で臨みました。
DSC_0377.jpg

成田空港から上海浦東空港まで約3時間半のフライトです。
DSC_0378.jpg

仕事はビジネスエリアとして発展している「浦東地区」でしたが、夕食はダウンタウンの繁華街「南京路」に行くことにして、その前に上海と言えばここという観光スポット「外灘(バンド)」で夜景を見ました。

PM2.5のせいか空がややモヤっていて、高層ビルの上の方は少しかすんでしましたが、8年前よりビルの数が増えて壮大な夜景が広がります。
DSC_0384.jpg

対岸の未来的な建物とは対照的にこちら側は歴史的な建造ビルがライトアップされて幻想的です。
DSC_0386.jpg

外難から地図を見ながらちょっと回り道をしましたが「南京路」に到着。ここは全長約1.6kmあり、上海一の繁華街で日本でいえば銀座です。こちらも8年前とは様変わりしていて、道路は綺麗にタイル張りになっていますし、アップルストアもできていました。綺麗に着飾った若者が闊歩していて、とても中国とは思えない光景です。
DSC_0402.jpg

「南京路」をぶらぶらしながら夕食の店を物色して、「上海七重天賓館」というホテルにある上海料理のレストラン「老上海餐庁」に入りました。結構高級な感じでしたが、メニューはいたってリーズナブル。良いお店に巡り合えました。
DSC_0387.jpg

ちょっと面白かったのは入口を入ったところに陳列されている電気製品の骨董品。ソニーや三洋など日本の製品もあります。
DSC_0389.jpg

まず「青島ビール」で乾杯!
DSC_0392.jpg

野菜中心の料理を2品と本場の焼き豚
DSC_0393.jpg

ビールのあとは「老酒」に。上海で一番の人気ブランド「石庫門」を温めていただきます。
老酒とは“長く寝かせたお酒”と言う意味です。もち米と麦麹を原料としています。
一般的に「紹興酒」と言われているのは老酒であり、中国淅江省の紹興地方で鑒湖の水を使用して醸造されるものを特に「紹興酒」と言います。(石庫門hpより)

ジョニーウォーカーをもじったのかはわかりませんが、「赤ラベル」と「黒ラベル」があります。「黒」は8年物で、いわゆる「老酒」のしっかり熟成した味わい。「赤」は5年もので、話梅を使ってあり、さっぱりした味わい。
DSC_0399.jpg

角煮は結構こってりしてますが、これに「老酒」がよく合います。
DSC_0395.jpg

できたて熱々の中華オムレツ、中に野菜が入っていてヘルシー。
DSC_0397.jpg

21時が閉店とのことですが、21時からパーティ?があるようで、ステージの準備やテーブルクロスの架け替え、青い照明がライトアップされるなどしていました。
DSC_0400.jpg

2日の滞在でしたが、8年ぶりの上海は更に魅力あふれる街に進化していました。
やはり中国で食べる「中華料理」と「老酒」は最高ですね!!


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 中華
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
122位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。