スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れ家でいい酒いい肴を楽しむ@溝の口「えんがわ」

JR南武線と東急田園都市線が交差する溝の口。飲み屋は駅北側エリアに集中していますが、南側にも隠れ家的な良いお店があるようです。この日は南側の駅から少し歩いたところにある居酒屋「えんがわ」さんに伺いました。
美味しい日本酒を多数揃えていることで有名な酒屋「坂戸屋」さんのある通りを更に奥に入った左側になります。

暖簾に看板、提灯などしっかりした店構えです。
DSC_0464.jpg

入り口脇には日本酒の一升瓶と「本日のおすすめ」のボードが置いてあります。これを見ただけで、旨い酒と肴が期待できますね。
DSC_0465.jpg

店内はカウンター席、テーブル席、小上がり席がほどよく配置されていて、その時々のシチュエーションで使い分けられます。
DSC_0459.jpg

今回は料理の写真は撮らなかったので、お酒のみの紹介です。
日本酒のメニューは日替わりのようで、手書きの別擦りになっています。それと実はメニューにないお酒も冷蔵庫に入っています。これはメニューのお酒が終わったら出す予定の待機組なのですが、その時の状況で店長がOKしてくれると出してもらえます。

こちら↓は埼玉の「麻原酒造」さんの
「琵琶のさざ浪 しぼりたて純米生原酒」
程よい香りと新酒ならではのフレッシュ感とともに原酒の強さとが合わさった味わいです。
DSC_0453.jpg
DSC_0454.jpg

続いて、秋田の「新政酒造」さんの
「新政 新年純米しぼりたて 生酒」
詳細は後日レポートしますが、新酒のピチピチ、シュワシュワ感たっぷり、米の味わいあり、後口のキレよしの秀逸な美酒です。あまりの旨さに3回もおかわりしてしまいました。
ビンのプリントもカッコイイですが、干支の絵馬が付いているのが新年らしく嬉しいですね。
DSC_0455.jpg
DSC_0456.jpg

こちらは長野の「大澤酒造」さんの
「明鏡止水 La Vie en Rose」
「薔薇色の人生」というような華やかな香りと白ワインにも似た爽やかな味わいです。アルコール度が13度と低いので、軽めですっきりしており、女性向きの日本酒です。
DSC_0457.jpg
DSC_0458.jpg

〆は山形の「高木酒造」さんの
「十四代 本丸 角新 秘伝玉返し」
こちらは、十四代の定番「本丸」の新酒バージョンで、年に一度の限定品。お店の方から、「通常の「本丸」より甘みが強く後の余韻も残るので、お酒だけ飲まれるほうがいいですよ」とのアドバイスをいただき、〆にとっておきました。
確かなに新酒生酒なので、「本丸」より甘み感がはっきり出ているようですが、キレもほどよく、やはり「十四代」という味わいの素晴らしさです。
DSC_0461.jpg

初めてでしたが、酒も肴もたっぷり楽しめ、居心地の良いお店でした。店員さんも日本酒に詳しいので、色々話を聞かせてもらったり、おすすめを教えてもらったりと話しが盛り上がります。これはちょくちょく行きそうな店ができました。

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
114位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。