スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼作左 袋吊り搾り 純米無濾過生原酒 

昨年暮れに知人からいただいたお酒を開栓しました。
福井の「久保田酒造」さんが醸すちょっと面白い名前のお酒です。

「久保田酒造」さんは1753年創業の伝統ある酒蔵。戦国時代の面影を残す丸岡城のある坂井市丸岡町に位置します。
代表銘柄は「富久駒」で、創業者の子々孫々富み栄える様にとの願いを込めて、福[富久]を見返りつつ駆ける馬[駒]の姿・富久駒と銘名しました。ほかに「一筆啓上」という銘柄もあり、こちらは丸岡町にゆかりのある徳川家康の家臣「本多作左衛門重次」が妻にあてた日本一短い手紙と言われる「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥やせ」から名付けられたものです。(蔵元情報より)

いただいたお酒は
「鬼作左 袋吊り搾り 純米無濾過生原酒」  
DSC01105.jpg

手間ひまかかる「袋吊り搾り」のため限定本数のみの製造です。キャップの下に何本目かがわかる番号が記載されていて希少感が漂います。
DSC01107.jpg

「鬼作左(おにさぐさ)」のいわれが記載されています。酒蔵のある丸岡町の歴史に所縁がある酒銘です。
DSC01109.jpg

蔵元のお酒造りの熱い思いが語られています。水を大切に、お米を大切、そして丁寧に心を込めて造る、美味しいお酒ができるわけです。素晴らしい!
DSC01110.jpg

歴史に根付く純和風の銘柄ですが、「K]の文字が面白いですね。Kubota ShuzoのKとSをもじったのでしょうか。伝統を受け継ぎつつも新しいことにチャレンジする思いが感じられます。
DSC01108.jpg

香りは穏やかながらも、鼻を近づけると仄かにベリー系の香りが感じられます。口に含むと吟醸酒を思わせる心地よい香りとともに上品な甘みが舌にからんでくるが、その後から原酒の力強い米の味がかぶさってきて、辛口の味わいに変化します。そのままスッとキレれて、後口はすっきりとしています。精米歩合70%ではあるが、通常大吟醸クラスに用いられる「袋吊り」で絞り、吟醸の味わいに仕上げるという新たな試みに拍手をおくりたい。

このお酒、これからブレイクしますね。
福井の貴重な美酒との一期一会に感謝!!


[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★☆
[女性おすすめ度:3段階] ★
[お酒のデータ]
 製造年月  :2013年11月
 精米歩合  :70%
 アルコール度:17度
 使用米   :丸岡産山田錦
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :-1~+1
 酸度    :非公開
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名   :久保田酒造合資会社
 所在地   :福井県坂井市
 創業    :1753年(宝暦2年)  
 代表銘柄  :富久駒

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
60位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。