スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[東北応援] 飛露喜 特別純米 生詰 

武蔵新城の季節料理呑み処「おばら」で美味しいお酒を味わいました。
東日本大震災で被災された東北地方の応援と復興を祈願して、東北の美酒を味わいました。
第二弾は廣木酒造さんが醸している「飛露喜」です。廣木酒造さんは建物の被害は無かったそうですが、1万本以上のお酒が破損したとのことです。心からお見舞い申し上げます。

廣木酒造は創業は江戸時代中期の文政年間。かつて会津若松と新潟を結ぶ越後街道沿いの宿場町として振るわいを見せた地で酒造りを続けています。1996年、19年勤めた杜氏が高齢のため引退。翌年、先代である実父と造りを始めるが1年後にその実父が逝去。心の準備もないまま現蔵元の廣木健司氏が蔵を継ぎました。
その後、1999年に登場した「飛露喜」 は、瞬く間に地酒ファンの間で噂になり、現在、「飛露喜」は引く手あまたで、蔵にも在庫はない状態だとか。今や入手困難銘柄のトップにある人気のお酒です。

今回いただいたお酒は「飛露喜 特別純米 生詰」です。一升瓶のラベルの文字は蔵元のお母さん、廣木浩江さんの手によるものです。

飛露喜 表

上立ち香は果実の香りが控え目にただよいます。口に含むとまずほんわりとした甘みが広がり、そしてスッと爽やかなきれと共に米らしい旨みも感じます。全般的に柔らかい味わいを感じさせその中に、ふくらみを持つ甘さや旨みの要素がうまく溶け込んでいます。濃厚さや力強さがあるわけではありませんが、さりげないふくよかさや旨さのバランスが、飛露喜の独特の味わいの豊かさを象徴しています。料理とのマリアージュを楽しめる食中酒として最適ですね。

[お酒の評価:5段階]
★★★★                 

[女性おすすめ度:3段階]
★★                 

[お酒のデータ]
精米歩合 :55%             
アルコール:16-17%             
使用米  :山田錦・五百万石               
使用酵母 :非公開            
日本酒度 :+3              
酸度   :1.6             
アミノ酸度:非公開             

[蔵元のデータ]
蔵元名 :廣木酒造株式会社
所在地 :福島県河沼郡
創業  :文政年間(19世紀前半) 
代表銘柄:飛露喜、泉川

よければポチっとクリックしてください。
↓↓         ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
60位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。