スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一本義 純米あらばしり 無濾過生原酒 

試飲販売会で印象的な旨さに出会い、早速購入して家呑みでじっくり楽しみました。

福井県勝山市にある「一本義久保本店」さんが醸す美酒。
明治35年創業、百年以上の歴史を持つ酒蔵、福井の食文化に寄り添い、こだわりの酒造りをされています。
「日本三大名山のひとつ、霊峰白山の懐に抱かれた奥越前勝山。清らかな水、美しい田、厳寒の冬という酒造りに最適な風土。こうした背景のもとに一本義は醸されています。・・・ 日本酒は食中酒であり、食と共にあってなお食も酒も花開く。舌の上にいつまでも余韻が残る酒ではなく、流れ消えるような後口のキレのよさを高級酒から定番酒まですべての酒に共通して大切にしています。」(蔵元hpより引用)

今回いただいた美酒は、
「一本義 純米あらばしり 無濾過生原酒」 
かつて蔵人しか味わうことの出来なかった幻の酒。福井の海を思わせる鮮やかなブルーのボトル。
DSC_0648.jpg

精米歩合70%と比較的低精白で、搾って初めに出てくる「あらばしり」を一切手を加えることなく瓶詰めした季節限定酒。
DSC_0649.jpg

グラスに鼻を近づけると、穏やかながらも甘く爽やかな香りが感じられます。口に含むと、米の旨みをしっかり持った甘みが迫ってきます。「あらばしり」「低精白」「無濾過生原酒」の複雑で鮮烈な味わいを十分主張しながらも、爽やかな酸がしっかり出てきてキレ良く〆まった後口です。

開栓初日は少し硬めの味わいでしたが、3-4日置いて呑むと柔らかさが出てきて実に飲みやすい味わいに変化していきます。
まさに食と共に味わうお酒、食の宝庫「福井」が育んだ美酒ですね。今宵も美酒との一期一会に感謝!!

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★☆
[女性おすすめ度:3段階] ★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2014年2月
 精米歩合  :70%
 アルコール度:18~19度
 使用米   :五百万石
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :+2.5
 酸度    :1.8
 アミノ酸度 :1.8
[蔵元のデータ]
 蔵元名   :株式会社 一本義久保本店
 所在地   :福井県勝山市
 創業    :1902年(明治35年)
 代表銘柄  :一本義、伝心

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
60位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。