スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒帯 悠々 特別純米

石川県金沢市の「福光屋」さんが醸す美酒。創業1625年(寛永2年)で金沢でもっとも長い歴史を持ち、「黒帯」と「加賀鳶」という異なる味わいのブランドで人気の酒蔵です。「加賀鳶」は以前に何度か味わったことがあるが、不思議なことに「黒帯」を飲む機会に恵まれなった。今回運よく手に入れられたので、楽しみである。

蔵元HPに「黒帯」造りのコンセプトが書かれている。
『燗も善き哉。冷も善き哉。
金沢の老舗料亭をはじめ、数々の食の職人に鍛え、育てられた酒を酒として楽しむことができる日本酒です。
味わいの理想は、旨くて、軽いこと。
酒米に山田錦と金紋錦を使用し、ブレンドではなく独立した味わいの酒をバッティングさせることで得られる「コク」「ふくらみ」「キレ」「品」の絶妙なバランス。
時間をかけてじっくりと熟成することで「まろやかさ」が加わり、肴の旨さを引き出しながら自らの旨さをも深めていきます。』

「黒帯」の命名は、吉田茂元首相の長男で英文学者として活躍した吉田健一氏。食通、愛酒家で知られ、金沢にも旨い酒と料理を求めて何度も足を運んだそうだ。吉田氏が「黒帯」に寄せた一文が蔵元HPに載っている。
『酒はただ飲めばいいやうなものでも味がただの酒と思わせるものでなければならない。それを飲む方はそれでいいのであっても、その酒を造る方の苦心は並大抵のものではない。言はば苦心すればする程ただ酒でしかないものが出来上がって酒好きを喜ばせるということになるのだろうか。「黒帯」はさういう酒である。』

何とも奥深い意味合いを含んだ言葉である。「ただの酒こそが酒好きを渾然と酔わせる」黒帯はそんな究極の酒。そんな酒を「有段者」の酒として「黒帯」と名付けられたとのこと。

「黒帯」はいくつかの種類があるが、今回いただくのは
「黒帯 悠々 特別純米」
黒帯のはじまりの酒であり、最もスタンダードな黒帯。

黒の文字が墨でつぶれような感じで「黒帯」と読むのは難があるが、それがこの酒の特徴をよく表現しているようでもある。
DSC_0697.jpg

蔵内でじっくり熟成させて、ゆったり落ち着きのある「悠々」とした味わいのお酒。
DSC_0701.jpg

山田錦と金紋錦を独立した味わいの酒として造り混ぜ、さらに純米大吟醸酒を25%混ぜるという何とも手間暇かけた独特の製法である。「冷やす」と「お燗」がおすすめとのこと。
DSC_0700.jpg

おすすめに従って、冷酒と燗酒両方の味を試してみた。

まずは冷酒から。
立ち香はほとんどない。口に含むと熟成したコクのある米の旨味とやや甘めの味わいがふわぁっと広がり、本当にゆったりした心地にさせてくれる。次第に酸味が出てキレの良い辛口の味に変化して後口はすっきり切れていく。しっかりした味を主張しながらも料理にも寄り添い、その味をも高めるというお酒本来の旨さを十分に発揮した逸品である。

そして燗酒。50℃、45℃、40℃を試したが、たった5℃の違いで味わいが変わる。
50℃はしっかりした酸味が出て少し固めの辛口、40℃は逆に酸味は抑えて甘旨味が強いく少しダレた味わい。45℃が両方の良いところを出した味わい、つまり甘旨味がありながら酸味もしっかりして、まろやかながらも後口のキレも良い。これが料理を引き立てるし、飲み飽きない味だ。
冷酒も良いが、45℃の燗酒がベスト。いくらでも飲めてしまう旨さだ。

初めて呑んだ「黒帯」、確かに「ただの酒」かもしれないが、最近はやりの新世代日本酒とは趣の異なる奥行きが深く日本酒の王道を極めた酒という感じ。飲めば飲むほど嵌る酒だ。美酒との一期一会に感謝!!

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★☆
[女性おすすめ度:3段階] ★
[お酒のデータ]
 製造年月  :2014年6月
 精米歩合  :68%
 アルコール度:15度
 使用米   :山田錦(55%)、金紋錦(45%)
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :+6
 酸度    :1.6
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名   :株式会社福光屋
 所在地   :石川県金沢市       
 創業    :1625年
 代表銘柄  :黒帯、加賀鳶

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/14 09:18)

金沢市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
887位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
56位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。