スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[東北応援] 寫楽 純米吟醸 備前雄町 純愛仕込 生

東日本大震災で被災された東北地方の応援の第三弾は、福島県会津若松市の宮泉銘醸さんが醸している「寫楽」です。宮泉銘醸さんは建物には大きな被害は無かったそうですが、たくさんのお酒や壁などが壊れたそうです.
心からお見舞い申し上げます。

宮泉銘醸は昭和29年に会津若松の銘醸蔵「花春酒造」から分家創業した酒蔵です。蔵元の宮森義弘氏はまだ30代の若社長ですが、情熱溢れる酒造りを実践されています。「宮泉」の由来は、灘の「宮水」に極めて近い水質の井戸を有していることと、中国の詩「九成宮醴泉銘」に出てくる甘酒のように美しい泉から由来しているようです。宮泉銘醸は創業来、酒蔵名と同じ「宮泉」を主銘柄にしていますが、宮森義弘氏が本家のブランドであった「寫楽」を復活させ、更にオリジナルの「純愛仕込」を銘打って、現在新たな主銘柄として人気を博しています。
なぜ「純愛仕込」なのかですが、「米を愛し、酒を愛し、人を愛す。みなさまに愛される酒を目指します」という蔵元の宮森 義弘氏と蔵人の山口 武久氏の情熱溢れる二人の愛情が注ぎ込まれたので「純愛仕込」と命名されたそうです。

今回いただいたお酒は「寫楽 純米吟醸 備前雄町 純愛仕込 生」です。

写楽 表  写楽 表拡大

上立ち香は華やかでフレッシュな果実系のいい香りが漂います。口に含むとしぼりたてのフレッシュ感と上品で爽やかな果実系の香があり、味わいは柔らかく丸い滑らかな口当たりで、雄町の持つふくよかな旨味がたっぷり感じられます。適度に酸がきいてのど越しもスッキリ、後口はキレ良く引いていきます。
雄町初挑戦とのことですが、香り、旨み、酸味のバランスが見事で、この味わいが出せるというのは驚きです。

「寫楽」は以前日本酒イベントで試飲したことがあり、その時はまったく知らなかったお酒の旨さに驚嘆したことを覚えています。今回呑んでみて、更に進化してることを実感しました。
備前雄町でこの旨さは、まさに私の好みにピッタリの素晴らしい美酒です。今後も「純愛の美酒」を極めて我々を楽しませてください。

[お酒の評価:5段階]
★★★★★                 

[女性おすすめ度:3段階]
★★                 

[お酒のデータ]
精米歩合 :50%             
アルコール:16-17%             
使用米  :備前雄町               
使用酵母 :非公開            
日本酒度 :+1              
酸度   :1.5             
アミノ酸度:非公開             

[蔵元のデータ]
蔵元名 :宮泉銘醸株式会社
所在地 :福島県会津若松市
創業  :昭和29年 
代表銘柄:寫楽、宮泉

よければポチっとクリックしてください。
↓↓         ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : おいしいお店
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
114位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。