スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜最強の日本酒酒場「寿司処かぐら」@桜木町

発展著しい桜木町周辺は、駅を境に海側に「みなとみらい」、反対側に「野毛」という全く異なる顔を持つユニークな街だ。
「みなとみらい」ができて一時は地盤沈下の危機にあえいでいた「野毛」も地元の努力で最近はにぎわいを取り戻してきている。「野毛」大好きな私にとっては嬉しい限りです。

その「野毛」と桜木町駅の間にある10階建のビルこそ、往年の桜木町を代表する「桜木町ぴおシティ」だ。昭和43年「桜木町ゴールデンセンター」としてオープン、上層部はオフィス、下層部はショッピング街、地下は飲食街という当時横浜近辺では珍しい複合型高層施設だった。更に昭和51年の市営地下鉄開通により駅から直結する駅ビルとして発展を遂げ、愛称も親しみやすい「ぴおシティ」に改められた。

しかしながら「みなとみらい」地区にランドマークタワーや大型ショッピングモールが誕生するとともに客足は遠のき、ビル内は空き店舗が目立ち危うい状況であったが、「野毛」同様に色々な工夫を凝らして昭和の香りを残す個性的なビルとして復活している。その一つが地下の飲食街だ。居酒屋、立ち飲み、中華、スナック、喫茶、ゲームセンターとワンフロアに色々なタイプの店が配置され、その日の気分でチョイスできる。デパートのレストラン街のようなおしゃれな空間ではないが、昭和の香りを残す雰囲気の中で、一人でも仲間とでも気軽に安く楽しめるのが特徴だ。
以前はオジサンの飲み屋街の印象だったが、最近は若い人や女性も立ち寄るなど客層の幅も広がっている。

IMG_20140807_191950.jpg

その中の一つが「寿司処かぐら」さん。
オープンして1年余りというニューフェース。日本酒と鮮魚を売りにした店で、店の前には地酒が所せましと並べられている。
IMG_20140807_191833.jpg


店内は、入口付近に生簀、その横にカウンター席、後ろがテープル席、奥の間にテーブル席という配置。
IMG_20140807_180228.jpg

IMG_20140807_180218.jpg

この日は一人だったので、カウンター席に陣取る。暑さに耐えきれず、宴会以外では謹んでいる「とりビー(とりあえずビール)」をやってしまった。
陶器のビアジョッキがいい感じ。お通しは「小松菜のお浸し」。
IMG_20140807_174354.jpg

初めての店なので、まずはメニューをじっくり眺める。寿司だけでなく、居酒屋メニューも豊富。
IMG_20140807_180153.jpg

ホワイトボードの本日のオススメも要チェック。
IMG_20140807_174604.jpg

店の人に刺身のオススメを聞くと旬の「きびなご」が美味しいとのことで即注文。
IMG_20140807_174733.jpg

きらきら光る美しい魚体にしばし見とれたあと、一口食すとプリっとした食感と甘苦味が広がりとても美味。これは日本酒だと思い、日本酒メニューに目を移す。
IMG_20140807_175029.jpg

このメニューを見たとたん、この店は横浜最強の日本酒酒場だと確信。全国各地の注目銘柄35種、純米大吟醸や無濾過生原酒も全て一合600円!という破格値。
宴会の飲み放題も+500円で35種飲み放題にグレードアップするとのことでさらに驚き!

「十四代、而今、獺祭」などプレミアム日本酒はカウンター上の短冊メニューに。テーブル席の横に並ぶ酒瓶は圧巻。これらを眺めているだけで幸せな気分になれる。
IMG_20140807_182520.jpg

IMG_20140807_180239.jpg

女性スタッフが日本酒が好きとのことで、日本酒の銘柄選びで話が弾んでしまった。店長(この日は不在)がすごく詳しいとのことで、次回是非話を聞きたい。

まずは「たかちよ 純米大吟醸 夏酒」
IMG_20140807_180537.jpg

新潟定番の淡麗辛口とは一線を画した濃醇甘口系の「たかちよ」。以前飲んですっかりファンになったしまったが、今回はその夏酒バージョンが楽しみだ。
香りは穏やか。口に含むと「たかちよ」ならではの甘みと米の旨味が被さって舌に広がる。舌の上で転がしていると適度な酸味が出てきてキレよく爽やかな飲み口で終わり余韻は少ない。確かに「たかちよ」の良さを残しながら夏向けのスッキリ感を出した旨い酒だ!
(じゅん吟好み度:★★★★)

つまみに沖縄の「島らっきょう」を注文。これも日本酒のつまみ最適。
IMG_20140807_180428.jpg

そして「一白水成 純米吟醸 雄町」
IMG_20140807_183953.jpg

「一白水成」は時々飲む機会があるが、「雄町」バージョンは初めて。「純米吟醸」となっているが、50%磨きの大吟醸クラス。香りは穏やかだがフルーティな吟醸香あり。口に含むとしっかりした甘み、けれど想像していたほど重くなく柑橘系の味わい、米の旨味もほどよく被さり、更に酸味もバランスよく合わさって後半はスッキリ辛めのキレよい味わいに変化。甘みと酸味が醸す適度な辛味、2つの味わいのバランスが素晴らしい。「雄町」の酒造りは難しいと言われているが、一味違った仕上がりに拍手喝采! 「一白水成」の中でこれが一番好みに合う感じ。良い酒に出会えて感謝!!
(じゅん吟好み度:★★★★★)

〆はにぎり寿司。「中トロ、カンパチ、イカ、いわし、穴子」
値段が回転寿司並みを考えるとコストパフオーマンスは高い。特に中トロ、カンパチが旨い。つまみ主体、寿司主体、どちらも楽しめる酒場だ。
IMG_20140807_190011.jpg

ということで、久しぶりに「ぴおシティ」の雰囲気に触れて、最強日本酒酒場を堪能して、満足、満足!!
このあと福富町→野毛と「はしご酒」...
  

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
60位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。