スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川宿歴史の道&市民酒場「みのかん」(1/2)

「市民酒場」シリーズ第三弾!
横浜に現存する「市民酒場」3軒のうち「常盤木」さん「諸星さん」は既に訪問済。今回は、いよいよ大御所「みのかん」さんに伺う。

私にとって「みのかん」さんのある神奈川区はなじみが薄いので、事前にネットで調べたところ京急の神奈川新町から「神奈川宿歴史の道」が整備されていて、この道に沿っていくと「みのかん」さんに行きつくことがわかった。
横浜市神奈川区のホームページに「『神奈川宿歴史の道』は、歴史や伝説を残す要所にガイドパネルを設けるとともに、道づくりと景観整備を行い、神奈川区のルーツを楽しく訪ね歩くことができるようにした歴史の散歩道です」とある。

ということで、「みのかん」さんに伺う前に「神奈川宿歴史の道」を散策することにして、初めて京急・神奈川新町駅に降り立つ。
DSC02392.jpg

駅には「神奈川宿歴史の道」の案内図がある。
DSC02386.jpg

まずは駅のすぐ横にある「神奈川通東公園」に向かう。ここが「神奈川宿歴史の道」の起点。
DSC02394.jpg

1631年から1965年(昭和40年)まで330余年「良延寺」が所在していた場所で、開港当時オランダ領事館に充てられていた。
DSC02395.jpg

「神奈川宿歴史の道」は、このように赤レンガを敷き詰めた道となっており、この赤レンガを辿っていけば間違いない。
DSC02399.jpg

神奈川新町駅から京急線に沿って仲木戸方向に歩いていき、京急線のガードをくぐると「笠のぎ稲荷神社」が見えてくる。社前を通行する者の笠がひとりでに脱げ落ちることから「笠脱稲荷」と呼ばれ、後に「笠のぎ稲荷」に改称された。
DSC02400.jpg

境内にある夫婦和合の大銀杏。夫婦円満、子宝にご利益あるそうだ。
DSC02404.jpg

ガードを戻り、またレンガ道を歩くと「良泉寺」がある。真宗大谷派のお寺で、開港当時、寺が諸外国の領事館に充てられることを心良しとしないこの寺の住職が、本堂の屋根をはがし修復中として幕府の命令を断ったとのこと。
DSC02407.jpg

更に先に進むと「能満寺」と「神明宮」が隣り合わせに建っている。もともとは同じ境内にあって親密な関係であったが、神仏分離令により場所が別れ今日に至っている。
DSC02411.jpg

DSC02412.jpg

「神奈川」の地名の由来の一つである「上無川(かみなしがわ)」のことが書かれている。
DSC02416.jpg

そして京急・仲木戸駅に到着。ここまで約30分。
DSC02417.jpg

更にレンガ畳の道を西に歩いていくと「熊野神社」の裏手が見えてくる。表側に回るととてもりっぱな鳥居と社に驚く。和歌山県の熊野本宮大社の分祀だそうだ。
DSC02420.jpg

鳥居の脇の「狛犬」は江戸時代の作で、歴史の重みを感じる。
DSC02421.jpg

更に進むと思わずカメラを取り上げるほど素晴らしい松並木の景観に遭遇。
DSC02418.jpg

松並木をゆっくり歩いていくくと江戸時代の「高札場」復元したものに出会う。幕府が庶民に法度や掟を周知徹底させるために使われたという。
DSC02424.jpg

先に進むと「成仏寺」が見えてくる。鎌倉時代創建と伝えられる浄土宗の寺である。開国当初、外国人宣教師の宿舎に使われた。ヘボン式ローマ字で有名なヘボン氏もこちらに住んでいたそうだ。
DSC02427.jpg

更に進むと「滝の川」に出る。そこを右に川沿いに進み、京急の高架下を通って少し行くと「慶運寺」に着く。別名「浦島寺」と呼ばれ、浦島伝説の観音像などが祀られている。
DSC02432.jpg

DSC02430.jpg

「慶運寺」をあとにして、「滝の川」沿いに戻って歩いていくと、首都高速の手前にお目当ての「みのかん」さんが見えてくる。
DSC02437.jpg

住宅地の中にポツンと酒場があるのが不思議。昭和の面影を残す建物が何かここだけ別世界という感じだ。
DSC02438.jpg

神奈川新町から足早に見学しながら1時間15分の散策。「みのかん」さん周辺にも歴史の跡が散在しており、また時間をとってゆっくり回ってみたい。

ということで今回はここまで。次回は市民酒場「みのかん」さんをたっぷりご紹介します。

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!
ジャンル : 地域情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/27 09:09)

横浜市神奈川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
116位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。