スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒奉納舞と日本酒会@乃木神社

皆様ご存じでしょうか。10月1日は日本酒の日です。
何故10月1日なのかは、こちら→「日本酒の日」を見てください。実に深い意味があります。

さて日本酒好きにはたまらない日ですが、この良き日に東京・乃木坂にある「乃木神社」で神様とお酒の厳粛なるイベントが開催されました。
DSC02614.jpg

19時からとのことでしたが、既に境内はたくさんの人で埋まっています。
DSC02600.jpg

まず本殿の中で、宮司さんや参拝客代表による玉串奉納が行われ、参詣者一同で「二礼、二拍手、一礼」。
そのあと、酒に酔った鬼の舞が奉納され、奉納舞が無事終了。

本殿内は撮影禁止のため写真はありませんが、境内から見た本殿の写真はこちら。本殿の神前に参加酒蔵からの奉納酒が並べられています。
DSC02607.jpg

奉納舞が終わると境内に場所を移して、第二部「日本酒の会」が始まります。
境内は青色でライトアップされて、まさに神前の幻想的な空間を醸しています。
DSC02578.jpg

イベントの司会は、フリーアナウサーの「あおい有紀」さん。きき酒師でもあり、大の日本酒通。和服姿が素敵です。
DSC02579.jpg

イベントのスタートは鏡開き。
DSC02583.jpg

そして宮司さんの音頭で乾杯のあと、参加者は思い思いのお酒を求めて、テーブルに殺到します。やはり人気は、「而今」「醸し人九平次」「新政」「田酒」「飛露喜」などなど。あっという間に無くなる銘柄もありました。
DSC02576.jpg

こちら神社のお神酒も出品されています。
DSC02590.jpg

今年は和歌山県の協賛で、特別イベント「那智勝浦のマグロ解体ショー」がありました。40kgのメバチマグロを解体します。これで300人分の刺身になるそうです。
DSC02586.jpg

もっちり濃厚な味わいが、マグロ漁業の本場味を感じます。酒の肴にピッタリです。
DSC02599.jpg

おつまみコーナーでは、「オードブル盛り合わせ」「もつ煮込み」「漬物盛り合わせ」が出されています。
特に熱々で具だくさんに「もつ煮込み」が美味しい。
DSC02592.jpg

神社ならではの和の演奏。
DSC02597.jpg

「醸し人九平次」の蔵元「久野九平治」さんと「あおい有紀」さんのトークショーは、世界に向けての日本酒談義で盛り上がりました。
DSC02602.jpg

本当に盛りだくさんで、厳粛なる神事、そして美味しい日本酒と酒の肴を堪能しました。

神様と日本酒は古来からの深いつながりがあり、日本人はこの文化を大切にしてきました。この原点に立ち戻って、日本古来からの伝統文化を保ち続けていきたいです。
また来年も「日本酒の日」に厳粛な心で臨みたいと思います。


よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
887位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
56位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。