スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写楽 純愛仕込み 純米酒 初しぼり生酒

~更新が滞っており、申し訳ありません~

少し前になるが、新酒のシーズンということで、酒屋で色々物色。
今人気を博している福島の美酒「寫楽」の初しぼり生酒があったので、さっそく購入。

福島県会津若松にある「宮泉銘醸」さんか醸すお酒。昭和29年、老舗酒蔵「花春酒造」から分家して創業。かつて会津戦争が繰り広げられた中心部に位置する地で、創業以来「酒造業は、消費者に満足される商品を造るのが本来の責任」をモットーに酒造りをされている。

「寫楽」は、4代目(現在の)蔵元「宮森義弘」氏が平成19年に東山酒造の廃業に伴い引き継いだ銘柄。平成21年より県外に出荷を開始したのち、「新世代日本酒」ブームの中で注目を集める銘柄となり、今や人気ブランドの地位を確立している。

何度か「寫楽」を飲んだことはあるが新酒は初めて
DSC_1122.jpg

「米を愛し、酒を愛し、人を愛す」純愛仕込み
DSC_1124.jpg

むつ煮付け、酢かき、いかそうめんを併せる
IMG_20150111_181100.jpg

上立ち香は穏やかで若干の果実香。口に含むとフレッシュな甘みとフルーティな香が鼻に抜ける。若干のシュワシュワ感もあり。ほどよい酸味で後口も爽やかに切れる。17度の新酒にしては荒々しさがほとんど感じられない。冷酒よりも常温程度の方が、香り、味の膨らみ、米の甘旨味等をバランスよく味わえる。
新酒も抜群に旨いが、1年くらい冷蔵熟成したら更に進化した味わいになるような気がする。

蔵元の思い「飲み手を意識した純愛仕込み」をひしひしと感じる美酒に感謝感激!!

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★☆
[女性おすすめ度:3段階] ★★
[お酒のデータ]
 製造年月  :2014年12月
 精米歩合  :60%
 アルコール度:15~16度
 使用米   :夢の香
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :+2
 酸度    :1.4
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名   :宮泉銘醸株式会社
 所在地   :福島県会津若松市       
 創業    :昭和29年(1954年)
 代表銘柄  :寫楽、宮泉

よければポチっとクリックしてください。
   ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1254位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
114位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。