スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世代栃木の酒 新酒発表 2011

5月11日に今年も素晴らしい美酒イベント「新世代栃木の酒 新酒発表 2011」が開催されました。会場は昨年と同じ北千住にあるシアター1010です。
今年は東日本大震災の影響で栃木の酒蔵も少なからず被害に遭われたこともあり、一時は開催も危ぶまれたそうでしたが、蔵元や杜氏の元気な姿を見せ、栃木のお酒ファンの方々は応援し、盛り上げていこうということで、開催になったとのことです。

開会前から多数の参加者が集まって会場は熱気に包まれていました。今年は県内27蔵の参加で、どの蔵も自慢の新酒を持参して振舞われていました。中には3月11日に仕込んだ新酒を持参して、皆さんで地震を顧みながら味わっておられました。幸いにもどの酒蔵さんも甚大な被害は避けられたようで、地震後わずかな期間で再開され、無事仕込みは終わられたようです。

全国的に杜氏の高齢化と後継者不足が大きな問題になっており、栃木もまた然りでしたが、蔵元の息子世代が同時多発的に蔵に戻ってきたことが、深刻な問題を救う光となり、さらには新世代の酒造りでより発展させていこうという動きになってきました。若い蔵元さんや杜氏さんは、独自の新たなコンセプトで本当に旨い日本酒造りに励んでおられます。まさに新世代の酒というのがぴったりですね。

イベント会場入り口看板  入口 酒瓶

会場内様子-1  挨拶  

会場内には27蔵の「のぼり」が掲げられ、また「栃木県酒造組合」の酒樽もデーンと配置され、場内活気に満ち溢れていました。

会場内様子-2  酒樽

来場者には折詰の酒肴とこしひかりの塩おにぎりが配られ、美酒を呑みながら美肴を味わう趣向が楽しめます。この酒肴は、宇都宮の割烹「酔心」さん作です。栃木県産物をふんだんに盛り込んで11種の肴がお酒とマッチして美味しく味わえました。

お弁当  お弁当 献立
     栃木の酒菜折詰            酒菜献立

試飲は折詰に入っている「益子焼」のぐい呑みに注いでもらい、少しずついただきます。といっても27蔵あるので、全てを回るとかなりの量になってしまします。会の終わりの方では、かなり酔いが回ってました。
この日いただいた美酒の中から、僕が気にいったいくつかの美酒を紹介します。

相澤酒造さん(佐野市)
「愛乃澤 純米酒 山田錦60%」 
 栃木県初の女性杜氏相澤晶子さんが醸す口当たりのやわらかい味わいで、それでいてしっかりした甘みと旨みがバランスよく広がり、後口もすっきり切れて飲みやすい美酒です。  

せんきんさん(さくら市)
「仙禽 雄町55 無濾過生原酒」
 仙禽アナザーワールドの極み、通常スペックをはるかに超えた「超濃醇な甘みと酸味」。ほとんど白ワインの味わいだが、その中に米の味わいが醸されてやはり日本酒か。「ここまで来たか!これ以上はないだろう!」の感動でした。   

相澤酒造  せんきん
  「愛乃澤」相澤酒造さん        「仙禽」せんきんさん

飯沼銘醸さん(上都賀郡)
「姿 純米吟醸 無濾過生原酒 雄町 中取り」 
 雄町好きな僕にとってこの旨さはたまらないです。芳醇な甘みと米の旨みがしっかり主張してバランスも良く、ほどよい上品な香りが引き立ち、いつまでも口の中に含んでいたくなるような余韻が素晴らしい美酒です。

菊の里酒造さん(大田原市)
「大那 純米吟醸 那須吟のさと 無濾過生原酒」 
九州で山田錦を目指し開発された酒造好適米「吟のさと」を那須の大自然で育てた貴重な酒米を使用。ふくよかな旨みと甘みを持ってしっかりとした味わいがあり、それでいて果実香の爽やかさもあり、酸味でキレも良い。全てにバランスのとれた上品な美酒です。

飯沼銘醸  菊の里酒造
   「姿」飯沼銘醸さん         「大那」菊の里酒造さん

辻善兵衛商店さん(真岡市)     
「辻善兵衛 純米大吟醸 山田錦」 
「最高の食中酒」をコンセプトにしたお酒。優しく甘い香りで、酸味、甘味がバランスよく続き、スッキリとした味わいです。雑味がほとんど無く口当たりはまろやかで、スッと喉の奥に消えていく感じ。濃いめの料理でも薄めの食材でもどちらにも合う万能酒でしょう。

小林酒造さん(小山市)
「鳳凰美田 純米大吟醸 無濾過生原酒 Phoenix」 
 ともかく見た目がシャンパンボトルを思わせることで驚き。程よい果実の吟醸香があり、その底からわずかに米の旨みを感じます。そしてまろやかな甘みと酸味が続きわずかな苦みが後を引き締めます。きれいな透明感が上品で旨みが染み渡るような美酒です。 

辻善兵衛商店  小林酒造(ぴんぼけ)
 「辻善兵衛」辻善兵衛商店さん     「鳳凰美田」小林酒造さん

これだけの蔵元と「新酒」が一同に会するのは本当に素晴らしい。蔵元の皆さんも大変お元気で、熱く酒を語っていただきまして、ありがとうございました。どれもこれも美酒で呑むたびに感動でした。
また来年も皆さんの元気なお姿と美味しいお酒に再会できることを楽しみにしています。

応援クリックお願いします。
 ↓↓    ↓↓

 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
105位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。