スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[東北応援] 日高見 純米吟醸仕込み 23号タンク指名

武蔵中原の呑み処「希酒喰肴 鈴や」さんでいただいた美酒「日高見」の紹介です。

「日高見」は宮城県石巻市の平孝酒造さんが醸しているお酒です。
宮城県石巻市は、東日本大震災で甚大な被害に遭われた街で、平孝酒造さんも津波により建物が冠水したり、設備に被害あったり、冷蔵貯蔵庫が壊れ貯蔵中の酒に大きな被害がでるなど、大変なご苦労をされています。心よりお見舞いを申し上げます。幸い人的被害ないとのことで、本当に良かったと思います。

平孝酒造さんは、文久元年(1861年)に創業。岩手県の「菊の司」酒造から分家し当地で酒造業を開始しました。石巻の漁港は、世界三大漁場のひとつで、四季折々の美味しい海の幸を楽しめ、南三陸金華山国定公園の玄関口として栄えている街です。平孝酒造のある清水町は、その名の通り名水が湧き出る地として有名で、初代が酒造りに最適地とのことで当地に開業しました。銘柄は普通酒の「新関」、特定名称酒の「日高見」があり、「日高見」は、全国レベルで通用する酒を目指そうと開発された銘柄で、昭和63年家業を継がれた平井孝浩社長が「楽しめる、おいしい酒を造りたい」との一念で苦労されて、今の「日高見」の基を築き、現在もなお進化し続けている美酒です。「私の酒造りはロマンが100%、自分が好きな酒、自分がおししいと思える酒・味の濃い酒に負けない綺麗な酒を造りたいと思っています。 」との社長の思いがお酒を通して伝わってきます。

今回いただいたお酒は「日高見 純米吟醸仕込み 23号タンク指名」です。

日高見 表ラベル

「日高見」といえば、淡泊で繊細な刺身系魚料理とぴったり合う、すっきりした綺麗な酒質が特徴ですが、今回いただいたお酒は、「日高見」の新たな魅力を発見した素晴らしい美酒です。
上立ち香は、華やかで甘い果実香が漂い、呑む前からいい気分にさせてくれます。口に含むとまず程よい甘みが香りとともに感じられ、ふくらみのある味が十分に乗っていて、芳醇さを感じますが、それでいてしつこさは全くなく、「日高見」の持ち味である「きれいな酒質」をベースに仕上がっています。後口もスッキリ切れて、呑み飽きることなく、食中酒としてもいけます。僕の好みともピッタリですし、春から夏へのお酒のようなので、またすぐに呑みたくなってしまう美酒ですね。

[お酒の評価:5段階]
★★★★★                 

[女性おすすめ度:3段階]
★★                 

[お酒のデータ]
製造年月  :2011年4月
精米歩合  :50%             
アルコール度:17%             
使用米   :山田錦               
使用酵母  :宮城酵母            
日本酒度  :+3              
酸度    :1.5             
アミノ酸度 :非公開             

[蔵元のデータ]
蔵元名 :平孝酒造株式会社
所在地 :宮城県石巻市
創業  :文久元年(1861年) 
代表銘柄:日高見、新関

よければポチっとクリックしてください。
↓↓         ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
88位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。