スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くどき上手の最高峰 「スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交30」

川崎の「げん」さんでいただいた美酒のご紹介です。
今回紹介するのは、山形の「亀の井酒造」さんが醸す「くどき上手」の最高峰です。

創業は明治8年で、地元では「亀の井」という銘柄で親しまれてきました。 昭和59年から販売された「くどき上手」は、首都圏に向けて販売され、今では全国的に大人気の名酒になっています。今井俊治社長自ら杜氏となり、落ち着きがあり上品で綺麗な香りと、軽快な余韻を楽しめる日本酒を醸しています。「くどき上手」の由来は、戦国時代を生き抜いて、大きな勢力を持つ武将になった人物からヒントを得たもので、敵の武将・高貴な人・領民・何人も問わず武力でなく誠心誠意で「説き伏せる」、そして「心を解く」、「心を溶かすように魅了する」、そういう意味を持った「くどき上手」です。まさに酒造りに通じるものがありますね。

今回いただいた美酒は、「スーパーくどき上手 純米大吟醸 改良信交30」です。
酒米は、「改良信交」を使っています。、「改良信交」は、平成元年まで山形県唯一の酒造好適米として栽培されていた酒米ですが、その後10年位姿を見なくなっていました。亀の井酒造は4年の歳月をかけて復活に成功。独特の酸味が左党を唸らせる酒米を復活させ、他の酒米シリーズを凌ぐ素晴らしい酒に仕上げています。

スーパーくどき上手 表  スーパーくどき上手 裏
   最高峰を示す"スーパー"        究極の30% "限界精米" 

上立ち香は、リンゴやオレンジに似た上品な果実系の吟醸香が心地よく感じられます。口に含むと、和三盆のような濃醇でジューシーな上質の甘味と米の旨みが口の中一杯に広がり、それでいて透明感がある綺麗な味わいが感じられます。これぞ30%磨き故なのでしょうか。幅のある豊かでふくよかな味わいながら、甘味・辛味・酸味の調和が素晴らしい。酸味は少なめですが、後口の切れは素晴らしく、何杯でも呑めてしまいます。
「悦凱陣」「三芳菊」など個性的なお酒とは一味違った米の旨さを極めた美酒です。文句なしに旨いっす!!!

実はこのお酒の販売価格は、1.8ℓで4000円と破格の値段です。それ故、すぐに売り切れてしまう限定流通品。究極の旨い酒を安く提供してくださる蔵元には頭が下がります。

[お酒の評価:5段階] ★★★★★

[女性おすすめ度:3段階] ★★☆

[お酒のデータ]
製造年月  :2011年5月
精米歩合  :30%             
アルコール度:17%             
使用米   :改良信交               
使用酵母  :明利M310            
日本酒度  :+1              
酸度    :1.3             
アミノ酸度 :0.9             

[蔵元のデータ]
蔵元名 :亀の井酒造株式会社
所在地 :山形県鶴岡市
創業  :明治8年(1875年) 
代表銘柄:くどき上手、亀の井

応援してくださる方、ポチっとクリックしてください。
  ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1182位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
104位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。