スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

而今 純米吟醸 千本錦 火入れ

やっとのことで手に入れました。
「而今 純米吟醸 千本錦 火入れ」です。
家呑みでじっくり味わいます。

[以前の家呑み記事]
而今 純米吟醸 八反錦 無濾過生原酒

山田錦を超える酒米の誕生は、広島県の酒米生産者,醸造関係者の永年にわたる悲願でした。
栽培試験,醸造試験を繰り返して1998年にようやく自慢の新しい酒米が完成。父に山田錦,母に中生新千本を持つことから「千本錦」と命名。
杜氏からは「山田錦より扱いやすい」「香りが濃厚ですっきりとした味に仕上がる」と評判も上々で、毎年高い評価を得ています。

しかしながら、今年は収穫量不足により昨年の半分の製造量となっているとのことで、今年の「千本錦」のお酒は大変貴重です。
大西杜氏によれば、「今年はお米もよく溶け、しっかりと発酵させて思い通りの酒質になった」とのこと。
素晴らしい仕上がりに大いに期待が膨らみます。

而今 表アップ  而今 裏アップ

上立ち香は、いちご系のフルーティーで甘い香りが心地よく鼻をくすぐります。この時点ですでに「而今ワールド」に引き込まれていきます。いつまでも香りを楽しんでいたい気持ちを切り替え、口に含みます。口の中で一気にジューシーな甘旨みが広がりますが、重くはなく旨みがしっかりしているが柔らかめで、香りの華やかさとのバランスが素晴らしい。このバランスは「千本錦」の酒質をうまく引き出しているからですね。そして後半から「而今」独特の「酸味」が効果的にきいてきて、スッキリと切れていきます。
「香り」「旨み」「酸味」のバランスが抜群で、今年貴重な「千本錦」は旨いっす!!!

[お酒の評価:5段階] ★★★★★

[女性おすすめ度:3段階] ★★☆

[お酒のデータ]
製造年月  :2011年7月
精米歩合  :55%             
アルコール度:16%             
使用米   :広島産千本錦               
使用酵母  :自社9号            
日本酒度  :±0              
酸度    :1.6             
アミノ酸度 :1.1             

[蔵元のデータ]
蔵元名 :木屋正酒造株式会社
所在地 :三重県名張市
創業  :文政元年(1818年) 
代表銘柄:高砂、而今

応援してくださる方、ポチっとクリックしてください。
  ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1407位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
127位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。