スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山間 5号仕込み 無濾過生原酒 

入手困難で超人気銘柄の「山間」を初めていただきました。
新潟のお酒でありながら、淡麗辛口とは一線を画す濃醇甘口系で、新世代日本酒として最近人気急上昇の銘柄です。

「山間」の蔵元である「新潟第一酒造」さんは、大正11年に「亀屋酒造」として創業したのが始まり。その後昭和38年に4つの蔵元が合併し「新潟第一酒造」を設立。主銘柄は「越の白鳥」。
300石と小さいながらも「安らぎと喜びと感動を伝える酒造り」をモットーに酒造りにこだわっている酒蔵です。

今回いただいたお酒は、「山間 5号仕込み 無濾過生原酒」
山間 表 縮小
山間の酒銘は「山間(やまあい)の米で、山間の蔵が醸した酒」から。
「理想とする究極の味わいを具現するため、密かに細々と試醸してきた酒が、ようやく納得できる形になり、平成19年秋に登場」(蔵元HPより)

山間 裏 縮小
「理想と夢」を追い続ける蔵元の思いが書かれています。
スペックはアルコール分のみ公開。旨さの中身は秘密ということでしょうか。

香りは穏やかででほのかに甘いベリー系の果実香が漂います。
口に含むと、まず生原酒ならではのフレッシュ感があり、その後にしっかりした旨みと甘みが迫ってきます。
舌の上で転がすとまったりした甘旨みが広がっていきますが、そのあと奥の方からじわ~と苦みが現れます。(呑まれた皆さんのコメントからこの苦みが山間の特徴のようです)
そして後口で弱めの酸が効いてきて、初めの甘旨みを活かしながら最後にキッチリ〆てくれます。
最近、芳醇甘口系のお酒が流行っていますが、この味わいはちょっと違います。何と表現したらいいのか難しいですが、甘いのだけれどストレートな甘さではないからでしょうか... とにかく不思議な味わいです。

初めての「山間」でしたが、独特の世界を感じました。 今度は家呑みでじっくり「山間ワールド」を楽しみたいですね!!

[お酒の評価:5段階]
★★★★☆

[女性おすすめ度:3段階]
★★

[お酒のデータ]
製造年月  :2011年3月
精米歩合  :非公開
アルコール度:16%
使用米   :非公開
使用酵母  :非公開
日本酒度  :非公開
酸度    :非公開
アミノ酸度 :非公開

[蔵元のデータ]
蔵元名 :新潟第一酒造株式会社
所在地 :新潟県上越市
創業  :1年(大正11年) 
代表銘柄:越の白鳥、山間

応援してくださる方、ポチっとクリックしてください。
  ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

No title

今度、山間の会に、新潟まで行ってきます。武田杜氏と呑むのが楽しみです。

No title

親爺様
新潟で「山間の会」ですか。羨ましいですね。
新酒呑みになるのですか?
非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
864位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
60位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。