スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本陣 小生意気盛り 吟醸本生

先日、長崎県の佐世保に行きました。
佐世保は、軍港、造船の町として栄え、「西海国立公園」の「九十九島」の美しい風景、そして弓張岳から佐世保市内や九十九島を一望する絶景など、自然と調和した趣のある街です。

夕食は、「九十九島」の遊覧船乗り場がある鹿子前(かしまえ)の「ひめや寿司」さんに伺いました。
この地は、映画「釣りバカ日誌」で、「鹿子前の瀬渡しで浜ちゃんが船に乗るシーン」に使われた場所で、背景に「ひめや寿司」さんも映ったそうです。
こちらで、海の幸をいただきながら、是非、長崎のお酒を呑みたいと言いましたら、佐世保市江迎町の「潜龍酒造」さんのお酒が出てきました。
「潜龍酒造」さんは、元禄元年平戸藩の七浦奉行を務めていた初代山下嘉右衛門氏が藩命により現在地で酒造業を創業し、300年以上の伝統と歴史を誇る蔵元です。
現在も使われている蔵(障ル蔵)は創業当時の建築と伝えられ、長崎県指定有形文化財となっています。
「全国新酒鑑評会」では、3年連続金賞受賞するなど、こだわりを持って酒造りをされている蔵元です。

九州は焼酎王国なので日本酒はあまり知られていませんが、最近佐賀県の日本酒が注目されてきて、関東でも飲む機会があります。長崎の日本酒はほとんど呑む機会はないので、今回佐世保のお酒を呑めたのは大変貴重でした。

今回いただいたお酒は「本陣 小生意気盛り 吟醸本生」です。
300mlの瓶詰めタイプで、酒銘の「小生意気盛り」が何とも面白い。

本陣 小生意気 @Nagasakiより掲載

酒造好適米山田錦を100%使用し、その米を55%まで精米し、火入れせずの本生吟醸酒です。上立ち香は穏やかですが、山田錦ならではのフルーツのような良い吟醸香が漂います。口に含むと、フルーティな含み香はしっかり感じられ、本生ならではのみずみずしさと甘みが口の中に広がり、とても綺麗で爽やかな味わいです。後口もすっきり切れていきます。クセが全くなく、非常に呑みやすく、味わい深いお酒です。

初めて長崎のお酒を呑みましたが、思わぬ収穫でした。「潜龍酒造」さんのお酒には奥行きの深さとこだわりを感じました。機会があったら、是非違う銘柄を呑んでみたいと思います。

[お酒の評価:5段階] ★★★★
[女性おすすめ度:3段階] ★★
[お酒のデータ]
 精米歩合  :55%
 アルコール度:15-16度
 使用米   :山田錦
 日本酒度  :+3.5
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :潜龍酒造株式会社
 所在地 :島根県松江市
 創業  :1688年(元禄元年) 
 代表銘柄:嘉門、本陣

応援してくださる方、ポチっとクリックしてください。
  ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
887位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
56位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。